2008.10.02

DSi発表

任天堂、ついに新型の「ニンテンドーDS i」を11月1日に発売
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20081002/nin1.htm

かねてからの噂どおり、DSiが発表されました。

正常進化というかんじで特に欠点は見あたりませんが、目立って革新的な点があるわけでもないようです。まぁPSPとかは普通に進化してたりするのでこれでいいんですが最近の任天堂には期待してしまいます。
例えば「GPS内蔵」ではなくて更に「指示した方向へ人間を引っ張って連れていきます」級の。無理か。

さて
カメラとはいいとしてSDカードスロットを備えていることでそこにソフトを入れることが出来るようです。発展性という点で期待。
任天堂はソフトウェアダウンロードに関しては昔からご熱心。Wiiでようやく使えるレベルになったような気もしますがDSiの使い勝手はいかに。
GBAスロットを無くして画面を多少拡大し軽くしたのが携帯ゲーム機としては一番ポイントかもしれません。その分高くなってるけど。


DS持ってませんしDSiを買う予定もありませんが。

Wiiのソフトが発表されたのが我が家にとってはニュース。まったく起動しないもんなぁ。Wii。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.06

PSP

定期的にウォッチ中のPSPですが、個人的には発売後まで様子見。
12/12まであと少しになりました。

さて判明してる自分が知りたかったことをメモ。
・音楽を聴く場合はメモリースティックに
・MP3にも対応
・ゲーム/映画とかはUMDで供給
・UMDはリードオンリー(書き込みは出来ない)
・アナログパッドは方向キーの下に(どうなってるか写真じゃよく分からない)
・PCとUSBで繋ぐとメモリースティックの中身が見える(マスストレージ)
・そこにJPEGを入れてPSPを画像ビュアーとしても使える
・IEEE802.11bに対応。多数同時対戦可能。無線LANスポットを使ってネットワークゲームもやりやすい。
・バリューパックにはクレイドルは含まれてないみたいだが端子はあるので対応は可能(携帯みたいに充電出来る)

ってな感じでしょうか
発売したら触ってみようっと。

ソニーPSP予約殺到「21世紀のウォークマン」
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_12/t2004120620.html

SCEJ、プレイステーション・ポータブル開発者インタビュー
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20041015/scej.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.19

Nintendo DS 3

妙に気になって仕方の無いNintendoDSですが、以下の記事。

「ニンテンドーDS」の国内受注が計画の2倍に
NariNariさんに書いてありました。

既に200万台の確定ってすごくないですか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.11

Nintendo DSの続き

Amazonで予約出来るようになってる。現在在庫切れですが。

それにしてもこのソフトが気になる。タイトルが「きみのためなら死ねる」。ゲームは疎いんですが、これって前になにかで出ていたもの?それともNintendoDSが初のタイトル?恋愛シミュレーション(死語?)みたいな感じがしなくていいですね。面白そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.03

【さっそく解体してる】小さくなったPS2

コンパクトになった新型PlayStation 2レポート

PC Watchが早速、小さくなったPS2を解体してます。これまでのゲーム機でここまでムーアの法則を感じさせるゲーム機はなかった気がします。ゲーム機本体が全然違うデザインで出るって…ファミコンくらいしか思いつかないな。

ハードウェア的な話題はPSPにかっさらわれてる感があるんでその辺は任せるとして、やっぱ小さくなるということはこのような解体記事でも読まないとなんとなく実感がわきません。モバイル向けノートPCはさわって実物見てみないと実感がわかないのと一緒で。(んなことない?)
小さい以外にはHDDが搭載不可になったこと位しか思いつかないし。

で、やっぱGSとEEが0.90nmプロセスに移行して合体した、というところを目の当たりにするとちょっと感慨深い。PS2が出たときは、やっぱり「こんな巨大なチップを搭載してどうなるんだろう!?どのくらい赤字しょってんだろ」と思いましたしファンがうなる姿はこれはもうゲーム機なんだろうかと思ったもんですが、慣れてしまえばソニーの思うつぼといいますか、もう日本全国慣れてしまいました。
あと些細な点ですが、DVD-ROMのローディング方法がトップローディングになった点が外観上での一番の違いなんじゃないかと思います。PS2はパソコンみたいなディスクローディング方式で当時は「ゲーム機は子供も使うのにこれでいいのか」と言われてた気がします。数年を経てトップローディングになったという事ですね。


まぁ、もうPS2は持ってるから買うことはありませんがプロセスの進化を妙に感じられる一例でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.28

PSPの値段発表

税込み20,790円の模様。大方の予想を下回る低価格で攻めてきました。
NintendoDSが15000円ですからそれに対抗する臭いがします。

でもバリューパックは26,040円だそうで実質的にNintendoDSと比較するならこっちかな。メモリースティックとかも入っていますし。これで考えると両者の価格差は1万円。あとはPSPのNintendoDSにはない付加価値にどこまでお金を払うか。まぁこれといったソフトが出るまでは「機能で勝るPSP」と「これまでのソフト資産を活かせるNintendoDS」ということで、どっちが優勢になるかはなかなか判断が付きにくいところですね。

N-Stylesさんも「盛り上がりに欠ける年末商戦になるのではないか」という見解をされています。スペック等詳しいので是非見てください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

Nintendo DS

Nintendo DSのCMがTouch-DS.jpで公開されました。2つ目の「実践編」もです。
N-Styleさんに記事がありました。情報ありがとうございます。

DSのCMをテレビで見てから、「サイトでは公開しないのかな~」と探しておりましたが本日付けで上記サイトが公開された模様。ふむー。ゲームにそんな興味ないのにタイミング良いなぁ>俺

ちなみに開くと全画面になってびっくりするwebサイトになっております。


もじもじ感
↑これがヨイ

普段ほとんどゲームをしない私ですが、今回のNintendoDSのCMは妙に好きです。最初は宇多田ヒカルとは気づかなかったくらいなんで宇多田ヒカルだから良いと感じたわけでもないです。なんかAppleを彷彿とさせるような白を基調とした、あっさりテイスト。今までの任天堂の感じとは違うように思ったのですがいかがでしょうか。印象としてはマリオが出てきて子供向けみたいなCMイメージしかないんですが。
全体的にスマートな印象。宇多田ヒカルのかわいさ、んで真っ赤なワンピ。というコントラストのつけ方が絶妙!

NintendoDSのスペックについてはNINTENDO INSIDEさんの中にニンテンドーDSの正式スペック公開という記事が有りました。
タッチパネルとはどんな操作感なんでしょうか。そこは気になります。

対比されそうなのがPSPですが、めちゃめちゃ高機能なPSPとNintendoDSの比較については大きく異なるPSPとNintendo DSという記事がImpressにありました。ちょっと前の記事ですけど。ここまで違うとメーカーとしての力の問題も大きいですがマーケティングの問題だろうなぁと思いました。
まぁ確かにハードスペック=ゲームの面白さですし、任天堂はSONY等の巨人を相手にここまでGBA等頑張ってきたなぁとも思います。え?任天堂もゲーム界の巨人!?まぁそーですけど。

さこっとblogさんにも情報が~!

| | Comments (3) | TrackBack (2)