« 試験脳 | Main | まだ泳げるよ »

2008.10.12

スタジオジブリレイアウト展

あ〜この日記アップし忘れてました。今更だけど書いときます。

9/28までだったスタジオジブリレイアウト展に行った。

東京都現代美術館での開催で前にもハウル展がやっててきた覚えがあるけど、ハウル展はいまいち何を展示したかったのか分からず消化不良だったので今回のレイアウト展は何となく敬遠してました。
なんというか映画を見て面白かったけど設定集みたいな関連本まで買うかというと微妙、みたいな。

だが義妹からの情報により面白い事が判明。行ってみることにしました。


最終日だからか時間ごとに人数制限なんでこんでた。

内容は、ひたすらレイアウトの展示。
今回はじめてレイアウトの中で使う記号を知りました。矢印とfollowと書いてそっちの方に背景をひっぱる、とか。解説には『カメラを移動させる、がアニメはカメラが固定なので背景を引っ張る』と書いてあったのがなるほど納得。そう解説されるとPANとかも分かりやすい。
アニメの世界では当然の記号なんだろうけど知らないからこそ面白い。
ひとりで描いているわけではないので決して均一にならないはずなのに驚くほど均質なのはレイアウトがその後の制作を規定するから投入される人材と品質チェック(監督チェック?)が行き届いているということかな。

レイアウト集も買ってしまった。

写真コーナーもなかなか盛況でしたがこちらは一枚撮りました〜。


ジブリの魔力、恐るべし

|

« 試験脳 | Main | まだ泳げるよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スタジオジブリレイアウト展:

« 試験脳 | Main | まだ泳げるよ »