« ずっと走っていた | Main | ひかり電話通話規制 »

2006.09.13

DELLがAMD製CPU搭載のPCを発売

http://journal.mycom.co.jp/news/2006/09/13/400.html

予想(予告)されてはいましたが、DELLがAMD製CPUを搭載したPCを発売しました。
普通価格帯のPCってところが重要で、サーバは別問題です。

Intelとの蜜月がどうのこうのというより、Intelの戦略転換によりIntel製のみを採用するメリットが薄くなったからということでしょう。割引がなくなったか報奨金が入らなくなったか。

で、本業のPC販売ですが
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/08/18/101.html大幅減益ってことで、もともとDELL得意の分野がHPに食われている気がします。最近はHPの方がうまくやっているってことですね。
最近は価格も微妙なラインでHPに軍配があがるのでコストメリットで負け、という感じでしょう。
オンライン販売がメインなので売りやすいのは企業大口ユーザーか、「注文した結果が見えているPC」→あまり凝った機能が搭載されていたり、デザインに特徴があるPCを欲していないユーザーに売れるものでしょうからコストを正確に比較しやすいんだと思います。DELLの資料を見ているわけではないので推測です。

液晶モニタはやたらに安いですが。これはよいところ。

家電分野に手を出す前に本業を強化したほうがいいですね。

|

« ずっと走っていた | Main | ひかり電話通話規制 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference DELLがAMD製CPU搭載のPCを発売:

« ずっと走っていた | Main | ひかり電話通話規制 »