« Amazonアフィリエイトを貼ってみた | Main | 違和感のある広告表現 »

2006.05.25

新人さんがきたら考えた

うちの部署に明日から新人さんが研修にやってくる。今日会ったが、なるほど初々しい。


もう、会社入って7年かぁ。
やり残した事も多いし、いまだ到達できてない事も多い。


新人さん、若いのは当たり前だが、やる気がすごい。
もしかしたら自分もオジサンらしい大人の「諦め」 みたいな思考が出てないか?反省しなくちゃ。

多少なりの経験も積んできてある程度保守的というか惰性で仕事をすることも出来るようになった。

いかんいかん。

新たな成長を考えるというと大上段だが(日々考えているわけだし)やっぱ日常的な心がけを新たにしたいと思う。


プロフェッショナルとは?という問いに誰かが答えていた。
私は「甘えず成果を出すこと」と思ったのだが、その人の答えは「期待に答えること」
私の考えは、ひとりよがりかもしれない。期待に答える、とてもいい答えだと思った。
こんなひとつの使い古された質問でも考えさせられる。

実行は思うより難しい。

これを読んでくれた方も、たぶん自分の過去未来を考えたり長い目標を立てようと思ったりするタイミングはあると思います。あるかな?
一遍に考えて舵をサッと切る人も、毎日努力をしていつのまにか達する人も色々いるとは思いますが、私には今が良いタイミングなんでしょう。

ポジティブに。

|

« Amazonアフィリエイトを貼ってみた | Main | 違和感のある広告表現 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11801/10234525

Listed below are links to weblogs that reference 新人さんがきたら考えた:

« Amazonアフィリエイトを貼ってみた | Main | 違和感のある広告表現 »