« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.26

やっぱ有線マウスだ!【2】

ロジクールからメインストリーム向け有線マウス
http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20060424/116448/
出ました。
MX610の有線版、という感じかな。メール受信お知らせ機能とかはないみたいですが、いらないし。
有線なのでMX-510のレーザー版という感じでしょうか。

MX-610と比較するとなんと言っても有線な点、
MX-510と比較するとチルトホイールが付いた点、
G5と比較すると側面ボタンが、2つになったのが嬉しい点です。進むと戻るの両方が割り当てできます。


ただ、もう1つでいいからボタンが多いと良かった。色々な機能を割り当てられますから。
そういう意味ではMX610は無駄なくらい多くのボタンが付いていて良いなぁ。

G5レーザーマウスを使っていますが側面に2つボタンが付いてないのはなかなか使いにくいものがあります。
2段2個の計4個とか付いていても良いのに。

というわけで店頭で触ってみてよかったら買おうと思います。
MX-610をそのまま有線にしたマウスは出ないんですかねぇ。

ボタンの数だけを問題にするならA4 TECHとか他の選択肢ももちろんあるんですが。
http://www.a4tech.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.24

抱き合わせ企画の妙

抱き合わせ企画の妙

今日、KIOSKで見かけたんで買ってみました。

お菓子に文庫本がついてきます。
値段は300円弱。

文庫本をつけるのは今までもあったかもしれませんが、書いている作家もまぁまぁ有名どこなんで良いかと思って買いました。

多分、駅向けの企画なんでしょう。
企画のアイデアラッシュには出てきそうな「文庫本をつけよう」ですが実際やるとなると大変そうで多分ポシャる企画の筆頭なんではないだろうか。

ちゃんとそれを出したのがエラいなぁと思う。

食玩ならぬ、食本か。

これ、載っている小説はWebかケータイかのオンライン文庫に載っていたものみたい。
その流用だから出来たのかな。
でも読んだ事なかったし、そもそもオンライン文庫の読者がそれほど多くないから流用できるんだろうと思います。

そういう意味では、なかなか良い資産の流用。


さて、中は「ショート・ショート」程度の長さの読みきり。
短かすぎてオチがねーよ、と思うのもあるけど、オマケ企画にしては良いんじゃないの?ってレベルでした。
とりあえず最後まで読んだし。

暇つぶしには良いので、次も出して下さい>ネスレさん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.16

モバイルSuica

新宿駅の線路付け換えで700本の電車が運休した新宿駅におります。 案内を見ながら『特急かいじが上野駅ホームに!』とかいって鉄ちゃんがカメラを抱えてあちこちにいるんだろうか?と想像。珍しくないのかもしらんが。


さて モバイルSuicaを使いはじめて約1ヶ月くらい経ちました。 だいぶ慣れたなと思っていたら初の事態に遭遇。

有人の料金精算所。

携帯をカウンターごしに渡すのは違和感あります。 どうってことなく精算してくれましたけど、なんか怖いじゃん。 俺は男だからいいけどもし相手が激烈にかわいいアイドルとかだったら駅員だってちょっとはドキドキするに違いない。あ、いやアイドルを診察する医者みたいなもんで麻痺して何も思わなくなるか。

などとどうでもいい想像をしながら携帯を無事に受け取りました。


そういえば精算機はどうなっているんでしょう?気にしたことがなかった。非接触対応になってたっけ? モバイルSuicaでは駅の券売機では切符は買えませんとは登録の時に読んだけど精算機は気にしてなかった。

そういえば首都圏の私鉄改札機にパスモのリーダーが着々と設置されてます。はやく利用可能になってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.10

Intel MacとBoot Camp

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0410/hot418.htm

Apple自身がこんなに早くWindowsをブートする仕組みをリリースするとは驚きでしたが、とにかく出たものは出たようです。

まずはWindowsマシンも購入しないと困っていたMacユーザーの方には朗報でしょう。マシン1つで全てが済むかもしれないから。

次に、Macを使って見たかったけど2台は買えなかったユーザー。


Appleにしてみれば、マイナス要素はないけど、とてもプラスということにはならないと思う。

ホントのブレイクスルーがあるとすればWindowsマシンで動くMacOSのリリースだと思う。これも時間の問題かな?


Macには夢も幻想も抱きますが、実際必要ない…というのが現実。
遊び程度で使える環境と便利アプリが提供されればオモシロイと思いますけど、それじゃビジネスにはならないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.09

Red Bull

Red Bull

一部のひとには有名なレッドブル。 ここ数年、レーシングチームのサポートを積極的に行ってます。 F1のレッドブルレーシング、トロロッソの2チームをはじめバイクでも250ccで日本の高橋が所属するチームのスポンサーになってます。 どこにそんなに金があるんだろうという感じ。


さてこのレッドブルは日本ではさっぱり知名度がありません。ドリンクメーカーらしいのですが売ってないからです。

その日本では売っていなかったレッドブルが売り始めたみたいなんで買ってみました。

275円。高っ。 ドリンク剤のようです。 世界120ヶ国で愛飲されているレッドブルが日本上陸。 とか買いてあります。

味はリポビタンDという感じ。

なんか缶が安っぽいしこのままじゃ日本市場では受け入れられないっぽいな〜。 売り方考えればそこそこいける気がするんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »