« やっぱ有線マウスだ! | Main | 新幹線乗り方メモ »

2006.02.12

男たちの大和

やっとこさ、見に行きました。

会社で雑談してた時に男たちの大和を見てきたってはなしになり、大和が沖縄特攻したって話を知らない人が多くて、なるほどそんなものかと思っていました、というのが行くまでのはなしです。

日本の戦争モノってなんかイマイチの出来のものが多く、大和といえば戦後50周年ドラマでやってたのが思い出されるのですがえらいつまんなかった覚えが。所ジョージが出てた。


さて映画ですが、秀逸。

重くもなく軽くも無い人物描写が涙を誘います。

柄でもなく私も泣いた。

隣の方は号泣に近いくらい泣いてましたが。

前半にきっちり人物描写がされていて、それがいともあっさり死んでいく。
死んだかどうかも分からないくらいです。

俳優さんも若くていいです、リアルなかんじで。

映画をみると対空機銃座がよく描写されますが、そういわれてみると大和の主砲は、数えるくらいしか実際は発射していないわけで正しいのかもしれません。セットの都合ってのもあるだろうけど。


時代の流れとずれて、徐々に存在を失っていく巨大戦艦の最期と戦争の悲しさを感じました。

って感想としてはありきたりだけど、よかったんですよ。

CGとはいえCGの出来も、かなりのもんですねぇ。進水する姿は今まで見た中で一番いいかも。どこまでCGか良く分かりませんでしたが。

細かいことをいうと、ハンモックで寝てるシーンが出てきますが実際はハンモックではなかったみたいです。


見る機会があったら見てください。

|

« やっぱ有線マウスだ! | Main | 新幹線乗り方メモ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 男たちの大和:

« やっぱ有線マウスだ! | Main | 新幹線乗り方メモ »