« メモ | Main | 【motoGP映画】FASTER »

2005.09.26

【F1】新チャンピオン

長かったシューマッハの時代が終わりアロンソが新しいチャンピオンになりました。

とにもかくにもめでたい。

しかしやり遂げた事の素晴らしさに比べると盛り上がりに欠けた印象。

ひとつは1位フニッシュではなくチャンピオン確定ギリギリの3位フニッシュだったこと
あとはレース途中から明らかにマクラーレンを追うことを諦めていたこと
シーズン中、幾度もポイントを計算するような発言をしていたこと

結果的に3位なのは別にいいんですが積極的なレース展開をハナから諦めていたのではチャンピオン決定戦として見ててさっぱり面白くありません。

ドライバーとしての非凡な才能は分かりますが勝利へのあくなき挑戦を感じさせてほしい。
その点、シューマッハは昔はいいとしてチャンピオンを続けるようになってから発言には気をつけてたように思います。
モトのロッシも何年もチャンピオンですが1位を諦めませんよね。


チャンピオンならなおさら果敢に戦ってほしいものです。

|

« メモ | Main | 【motoGP映画】FASTER »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【F1】新チャンピオン:

» 史上最年少チャンプ誕生・・・ [車にまつわるエトセトラ・・・]
ブラジルGPのリザルトを受けて、史上最年少チャンピオンが誕生しましたね。若干24歳のアロンソ。歴史が変わった瞬間でした。 思い返せばセナ亡き後、シュー兄が王座についた時も騒がれてましたね。ドイツ人初だったと思います。途中ヒル、ジャック、ハッキネン等に明け渡した事もありましたが、正に長期政権が幕を閉じた瞬間だったのではないでしょうか。 ブリヂストンが新しいスペックのタイヤを持ち込んで、フェ... [Read More]

Tracked on 2005.09.26 03:47 PM

« メモ | Main | 【motoGP映画】FASTER »