« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.31

中尊寺ゆつこさん死去

ありゃ。早い。「S状結腸がんのため」とありますが前から周知の事実?
全然知りませんでした。
ご冥福をお祈りいたします。

漫画家は寿命が短いとよく言うけど本当かな。ナンシー関も早かったし。あ、いや漫画家じゃないか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050131-00000106-jij-soci

公式サイト http://www.chusonji.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモリ足してみた

前に買いましたノートパソコンhp notebook nx9030のメモリを増設してあげました。
amazonのポイント還元7500円分がようやく届きましてそれを使っての購入です。来るのが遅いとは知ってたけど1ヶ月弱かかるとは…
どうにもこうにも使いにくいポイントです。

で、I/O DATAのSDD333 512MBを買いました。

ちゃんとした保証付きメモリを買うのも、ノートパソコンに自分で装着するのも初めて。ドキドキ。
自作パソコンなら腐るほど作ったりいじったりしてるけど、初めてってのは面白いもんだ。

とドキドキしてはみたものの実際の作業はネジを2本外してメモリをパチっとハメるだけ。あっさり終わってしまい、256MB+512MBとなりました。

よーやっと、ノートパソコンもメモリが増設できてシャキシャキ動くようになりました。メモリは重要だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.30

マウス買ってみた

超久しぶりにマウスの買い換え。
ロジクールのCordless Click! Plus Optical Mouseってのを買ってみた。5000円くらい。

マウスなんてそうそう壊れないし、未だに私のメイン使用マウスは古い光学式のインテリマウス。サブマシンとかの主力マウスはボール式のMicrosoft Wheel Mouse。一番最初のスクロールマウスでこれが4個くらい所有してるし1個も壊れないし。
で買う気も全然起きないけどノートパソコンを導入したこともあって、USB接続のマウスが1つ欲しくなった。

キーボードと違ってそこそこに技術革新しているマウス業界。
最近はワイヤレスが流行らしい。

どーせ数年に1回しか買うチャンスがないことも分かったんでワイヤレスでチルトホイールで横にボタンが付いてる(ブラウザのバックボタンが欲しい)高機能なやつを買おうと探してCordless Click! Plus Optical Mouseを買いました。2003年暮れに出たやつみたい。去年充電台の付いたやつも出たみたいだけど高いからパス。MX-1000という高価なハイエンドマウスも去年出て人気らしいが、1万円弱の価格設定はあまりに高過ぎるんでパス。
Wireless IntelliMouse Explorerと迷いましたがたまにはロジクールもよかろうってことで。
で結局5000円くらいのCordless Click! Plus Optical Mouseを買いました。

使用感ですが光学式はもう慣れてるしいいとして、やっぱり分解性能があがってるから反応が過敏。少し大人しめの設定にして使ってます。使用感はなかなか良い。
マウスも進化するもんだなぁ。
ワイヤレスで身軽だしバックボタン付いてるし、チルトホイールも使用する機会は少ないけど便利。
使ってみると意外といいもんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WILLCOMのCM始まりましたが

見たけどなんかよく分かりません
キャッチフレーズの「あなたに、EDGEはあるか」が聞き取りにくくて分かりにくい…でもってCGだってのが分かりすぎで。。。
これはまぁ第1弾っぽいので第2弾がどうなるか見たいと思います。
なんだかNintendoDSのCM展開に似てる気もするが。

まぁ旧DポファンとしてはCMが流れるというだけで不思議にうれしくなってしまうわけですがそーいやFell H"のCMも微妙やったよなぁ…まだいままでやってた名前の分からないお姉さんが出てるポスターとかの方がいいような気もします。

まぁいいや

CMキャラクターが荒俣宏ってのがいいね

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.01.25

でた!「Premini-II」

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/22295.html

でた!「Premini-II」

Premini欲しいけどカメラないしな~、意外と使うしな~、とか思ってたヒト向けか。IIが出ちゃいました。

これほし~、ちょっとでかくなっちゃったけど、でもいいっしょ。
画面もQVGAだし、とりあえず今使ってるSH505iと比較して大丈夫そうだったら機種変更しよっと。


記事から読み取れる主要スペックは
・130万画素カメラ(カメラは意外とよく使う)
・QVGA1.9インチ(今より小さい解像度はイヤだし)
・iアプリ(506相当)
・メモリースティックDuoスロットを装備(カメラ画像のPCへの取り込みと電話帳バックアップに必須。)

もちろんPreminiほどはトガってないけど日常品としての最近のスペックを抑えていて小さい、これは
ドコモユーザーのストレート端末の需要を一気に取り込みそうな機種と思う!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.23

寒くても蹴球

さて、今日はフットサルの練習でした。
たまにしか行けてないんですが一応、たまにフットサルやります。下手っすけど。

まー、それはいいんだけど今日は途中から雪…
しんしんと降る雪をあびながらの玉蹴り

手先がジーンとかじかんできて、雪でも外で遊んでいたガキ時代を思い出した。あの頃より寒さに耐性が高まってるのを実感。やっぱガキは体が小さいから寒さはコタエルんかね?

あ~、寒い。終わったあとはシャワー浴びたけど家帰ってもまた風呂入りましたよ。熱い風呂最高!!ビバ★日本の風呂

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.22

ハナラビを直そう

歯医者に通ってます。
矯正のため。

いいっす、これ。今はまだ途中なんで器具が付いてるから口の中は違和感たっぷりだけど慣れたし徐々に直っていくのが分かるし、半年前に比べたらだいぶ歯並びもすっきりしてきた。

やってる人多いけどやっぱり値段も高いし躊躇しますよねぇ。でも歯並びの悪い人は車や生活切り詰めてでも、やる価値あると思うっすよ

なんせ1年~1年半拘束されるんで、海外留学希望とか転勤とか極力そういうのがない時期を狙って、自分への投資と思ってやってみるのもいかがでしょか?

ちなみに私は下の歯並びだけが悪かったんで下だけです。私が行ってる歯医者はだいたい上下で100万。下だけだと50万ですが毎回5000円かかるんでトータルは多分60~70万くらいかな。

ひとまずバイクを諦めて半年前からやってます。あとどのくらいで終わるのかなぁ。

1本の歯が後ろに倒れて生えてしまってる状態で、半年でやっと他の歯を徐々にずらしてその問題の歯に装置をつけるとこまで来ました。これから徐々にその歯を前に出して並べていく感じらしい。

ずらして数日はかなーり痛い。

最初もかなり痛かったけど。あごが軋む感じがしました。あと器具でほっぺたを噛む噛む。これも痛い。

まぁ慣れですな、人間。

早く全部終わらないかなぁと思います。

終わって器具を取った時は人生最高の開放感と誰かが言ってたな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.18

最近のPCのありかた

ノートパソコンを今更のように導入してみて約半月。居間パソコンとして、ようやく馴染んできて遅ればせながら家庭内ノートパソコンの意義が分かってきました。
(既に家庭内にてノートパソコンを使っている方には以下は意味のない文章かも)

結論から言うとパソコンの用途を考えると家庭内にて「気楽に使える」「家庭内のどこでも使える」という、用途から考えたパソコンの利用シーンでは持ち歩けるノートパソコンの利点が活かせます。

これは外に持ち出すモバイルPCとは違う利用シーンです。用途も違う。
さらにいうとアメリカでは流行っているというリビングPC、具体的に言うとWindows Media Center Editionを搭載したPCとも違います。

最近デスクトップの代替を狙ったノートPCが流行っているといいますが私はノートは用途が同じでもデスクトップの代替とイコールではないと思います。
デスクトップとモバイルノートPCの中間にあたる位置(いわゆるノートPCのメインストリーム)で以前より用途別に細分化が進んでいると思う。
1スピンドルとか2スピンドルという言葉だけでは分類できない気がします。

これまでは家の中にはメインとして使用するデスクトップPCがあってこれですべてをこなしてました。これはこれで問題ないんですよね

デスクトップにこだわっていた理由は
(1)同じ値段で速度に差がある
(2)拡張が難しい
(3)モニタ部分の価格が高い
主にコスト面だったわけです。

これがいくつかの理由でほとんど問題にならなくなってきた
(1)→PCの速度が用途によっては飽和していて同じコストで出来る事に差がない
(2)→基本的インタフェースはノートパソコンに備わっていて拡張もUSBがメインになる為あまり問題にならない
前は増設ドライブやLANインターフェースやらSCSIやらと拡張する必要があったのだが。
(3)→主流が液晶モニタとなり価格差もなく、また今更CRTモニタを買うこともない

まぁ分析するまでもなくノートPCをメインにしてもほとんど問題ならなくなってるってことですね。用途によっては性能が飽和しているという事は寿命も長いということです。

問題としては
●HDDの容量に依然として差がある
●すべて一体となっている為、修理の場合等に少々困る
●落とす等の危険性がある
といったくらいでノートPCの利点と用途を考えれば諦められるレベルです

というのもノートPCを買う理由として
●スペース上の問題
●用途に対してのマシンスペックの飽和
が大きくあげられることから上記した問題はスポイルされると思います。

というわけで用途に動画処理でも入らない限り、そこそこの値段の、スペックのノートPCを買っても問題ありません。
この事は、ノートPCの形態が以前と変わらなくても、利用環境の変化、用途の変化、全体的なマシンスペックの改善、ブロードバンド、無線LANといった要素が加わった事により使い方がより平易になり、誰でもが気楽に使うPC=PCの家電化が背景にあると思います。
無線LANを入れた環境なら、充電さえされていれば(電源さえ確保できれば)持ち歩いても問題なくそれだけで使えてしまう。
たいていの大型ノートPCでも1~2時間ならバッテリが持つので少々の作業なら電源を繋ぐまでもないのです。

この気楽さが、今後のPCのあり方を考える上でキーポイントになってくるのではないかと思っています。
当たり前のことなんですが、「去年はPCがあまり売れなかった=情報家電が伸張しPCの売り上げを食った」これはまぁ一面では正解かもしれませんが情報家電という中身はほとんどPCのようなデバイスに売り上げを食われてしまう時点で、違う、と思うわけです。だって情報家電は単機能でしょ?PCは何でも出来るのに面倒だから使わなかったりする、それは要するに出来ないと同義だと思います。

もっとPCが使いやすくなるか(これは難しい)、用途が絞られてくるか(でもこれは家電だよね)、別の用途を編み出すか。

どこかに突破口がないとPCの市場は今後はシュリンクしていく、と思います。

アラン・ケイのDynabookってまだまだだと思うです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.12

新Mac発表。カッコイイ!

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0112/apple1.htm

新Macが発表されました。
安い。
安いよ。

それよりもデザインがGooood!

いま市場ではPCでも小型ブック型やキューブ型が結構出てまして選べるんですが、どうもしっくりこないというかタワー型を寸詰まったデザインにしただけな感じがして敢えて買おうという気はおきねーっつーか購入意欲はわかなかったわけっすな
だったらどうせならノートPC買うじゃん!ってな感じで。
キューブ型っていっても結構奥行きあるし設置面積はあまり変わらない気がするし。

このMac miniはいいっすね

なにより小さい。PCの脇において使う事も可能っぽいし、どうせPC用にモニタはあるのでそれと共用すればいいし。

デザインも、今までのApple製品の何よりも惹かれます。

iMacよりも液晶iMacよりiPodより惹かれる。

こういうデザインのが欲しいんだよ

まー、買わんでしょうが、でもうっかり買ってもいいかなって金額だし、お店に並んだら見に行こうと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.01.06

http://pcweb.mycom.co.jp/special/2005/geodenx/menu.html

MYCOM PC WEBより「Geode NX 1500を試す - 低消費電力プラットフォーム徹底比較」

なにやら自作市場や一般PC市場でも静音PCが流行りらしいですが、これもPCの家電化の流れなのか。まぁ私も非常に気になっていまして、どうせ静音ならプラットフォームごとエレガントに静音にしてみたいもの。
いわゆる今あるPCを静かにするというのもありますが抜本的に静かにすると言う事っすね。

そなるとCPUから選びたいので、詳しく書いてるこの記事は参考になりました。

PentiumMの高速性とVIA Edenの低速ぶりはよく分かりました。意外とAMDもいいんだな…
まぁ実際に使うとなるとM/B含めた扱いやすさもあるので選択肢は絞られると思いますが利用用途をまず固定して望まないとダメっぽいですね

で、
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2005/01/06/653453-000.html
今までのPentiumM(Dothan)の次のPentiumMが出たみたい。Sonomaベースのものですね。
FSBが533MHzになって更に高速になったと思われます。どっかの記事によると省電力に関しては改善してることはないみたいですが。
私もレッツノートR3でPentiumM 1.1GHzを使ってますが速いですね。静音PCを作るには非常に魅力的な選択肢です。

まぁこの分野はノートPCや組み込みPCに通じる世界でもあり独特なので、おいそれと手が出ませんが、引き続きウォッチしていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.05

市町村合併と地名変更

市町村合併で地名がどんどん統合されている
補助金の関係で駆け込みで行われてると聞いた事がある

もちろん効率の問題と部落差別の問題があるから一概にはいえないけど古い地名があっさりと無くなっていくのは少し悲しい
郵便の都合で事業区域整理(?うる覚え)が行われて例えば新宿区は西側は○丁目という住所が多く東側は四谷地域、市ヶ谷地域と昔からの地名が残ってるところが多い。

思い出したのは、新宿駅近くでいうと淀橋とか三光町とか今はない地名があるなぁと思ったから。もうすっかり新宿二丁目とかに慣れてしまってるけど百人町とか残ってるところもある。
と思って東京の地名についてWebで調べてみたんだけど、単純に事業区画整理で変更しただけじゃなく色々なパターンがあるみたい。昔からある町名だと思っていたのが戦後についた地名だったりなんたり。入り組んでる。

地名は歴史と絡んでるものもあり利便で決めたものもあり、起こった出来事で変わったものもある。
でもそれらは何かしら由来があってのことだし、少しでもそういうのが残っているといいなぁと思う。

市町村合併で簡単に地名が消えてしまうのも、同じく少し悲しい。

夏休みにバイクで通りがかった羽合町もなくなってしまうらしい。ハワイ温泉って面白いなって思って通りすぎたのに、それもなくなってしまうのか。

こういう事態が日本全国で頻発してるんだろうなぁ。

金沢では地名復活があったそうだし、まぁ今さら元に戻されても困るといえば困る人も多いだろうが更なる間抜けな改名だけは避けて欲しいもの。

京浜地名由来総覧
http://www.ksky.ne.jp/~hideki/timei/timeitop.htm

美しい(かった)東京の地名
http://mimizun.mine.nu:81/log/machi/tokyo/979801619.html

都内の消えた地名を懐かしもう 2
http://tokyo.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=tokyo&KEY=1037683971

東京おもしろ雑学
http://www.juken-net.com/magajin/menu.htm

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ノートパソコンを買ったよ

hp_nx9030

我が家では初のノートパソコンを買いました。
hpのnx9030です。
今までは自作PCばかりで、パーツが余るとそれを1台にして家庭内に配っていた状況なので正直1台で20万円近くのお金が必要なノートパソコンは購入の動機がありませんでした。
でもPCも十分に速くなって、そこそこのスペックがあれば、たいていの事をやるにも問題がなくなってきました。
なのでスペースを取らない、どこでも出来るという利点の方が勝ったので購入です。


居間パソコンとしての使用がメインな為、過剰なスペックはいらず安く必要な機能が満たされていればいいなと思い買おうと思ってから色々と探したんですがhpのノートが一番安く決めました。
Amazonで12/30に注文して1/1の朝っぱらにまるでお年玉のように届きました。
99960円。安っ。
このモデル、12月にhpの直販サイトでクリスマスキャンペーンモデルとして売っていたんですが、売り切れちゃっていてAmazonでみたらほぼ同じで売っていたので買うことにしました。多分同じものだと思う。
Amazonだとポイント還元があります。
ちなみにhpの代理店(ベスト電器とか)で買うとベスト電器のポイントをつける事が出来ます。なので直販サイトで買うよりそっちの方が良いと思う。

★hp Notebook nx9030 Centrinoモデル
Pentium M 725
Memory:256MB
HDD:30GB
DVD-ROM/CD-RW
15inch液晶モニタ
IEEE802.11b/g
WinXP Home

CPUがPentiumMで10万以下というのは日本製からするとありえない金額。東芝とか安いノートもあったけど10万ちょいでスペック劣ってましたし、12~13万くらい出せばもうちょっと選択肢も広がるんですが、まぁ今回の目的には必要なし。
無線LANも内蔵なんですっきり。

<所感>

CPU:速い。CeleronMがどのくらいの速さか分かりませんがPentiumM725はかなり速く感じました。Celeron2.2よりは全然速いな。
無線LAN:内蔵ですっきり
液晶:値段相応だけど、最近流行りのツルツル液晶じゃないのがデスクワークにはむしろ好印象。通常使用にはコントラスト、反応速度ともに問題ないレベル。思ってたよりよかった。15インチでXGAって文字が大きくて意外といいですね。メインマシンは1600x1200なんでまぁ別モンって感じだけど(^^;
HDD:少なめ。足りなくなったら換装かな。
Memory:標準だと256MBなんでAmazonのギフトが届いたら増設予定。
ドライブ:DVD-ROM/CD-RWコンボ搭載。このnx9030の一番安いモデルはCD-ROMのやつもあるみたいだけどDVD-ROMが読めないと困る事が多いので○。DVD視聴もしてみたけど問題なし。よかった。

まとめ
心配していた動作音も全然問題なし。ファンが回ったのかどうかいまんところ気づかないくらい。たぶん回ってないと思う。
外観もチープなのかなぁと思いきや、プラスティッキーだけど別に安モンって感じでもなく良く作ってある感じ。素朴でいいんじゃない?
このノートPCが10万円で買えるんだから良い時代になったもんだ~

今までデスクトップPC一点張りでしたがノートPCの家庭内での使い勝手に、こういう使い方もありだなぁと考えがちょっと変わりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます

更新遅れちゃいましたが新年あけましておめでとうございます。
今年もblogはちまちまと書き続けていきたいと思います。

このblogという形式がよいとはいまだに納得いかない部分もあるんですけどね。一覧性が悪いし…。前に書いていたWeb日記形式の方が良い場合もあるかなと思います。
ま、いいや。楽に書けるのでしばらくはblogです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »