« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.29

アキバで買い物

dentaku.jpg
日曜日
久々にアキバにお出かけ。少しだけ散策。

目的は2つあって、ひとつめはノートパソコン購入下調べ。

居間に置いてある家族共有PCがヘタってきたんで、家族から「調子悪い」「なんか変な事になった」とサポート要請が次々。面倒だし、デスクトップPCを居間に置いておくのはスペース的に邪魔なんでリプレースする事にしました。5年使ったし、おじいちゃん引退決定。
プリンタも大学時代に買った7年前のPM2000C。いい加減調子悪いしこれもまたリプレース。
某茄子も出るし、ま、いっか。
パソコンは散々買いましたが、わたしゃノートパソコン買ったことなかったんで会社入って初めて使って感動したね。今回は我が家初のノートパソコン。

お金かかるのぉ

で、アキバでも行って見てこようっと、と思ったので久々にアキバの価格情報なんつーのを覗いてみたら特価で出てるPCパーツあり。オタクだもの、欲しいものが安い時は行きますさ。フフ

アキバに行ってみると、なんだか濃い方々がワンサカ。人間観察オモシロイ。
まー、そんなことはさておき目当てのPCパーツを…

「売り切れ」

…あっさり門前払い。シクシク


気を取り直してノートパソコン探し。
ノートパソコン探しなんでアキバ深部にはあまり用は無く、ちょっくら覗いて価格見るくらい。
大きめのお店でシゲシゲと触ってみたり、店員に「これって速いんすかぁ」とか聞いてみたりなんかアキバで「普通の人」気分!けっこう新鮮!
いやもう、オタク人生長いからさ。
最新ノートパソコンなんて全然分からんし新鮮。

私「TV付いてるんすか!アンテナ線繋ぐんすか?」
店員「はい、さらにこの機種はワイヤレスでTV見れるんですよ」
私「ワイヤレスでTV!?」

いまいちどこで使うかピンと来ない…居間はTVあるし、トイレとか??
で、価格をメモったりして。

なんて感じでトンチンカンになってフラフラっとしたです。

ま、今日は買わず。

探しまわってる間に変なモノだけは買ってしまいました。

「パソコンに接続できる電卓」

写真のモノ

昔からあるけど高いし買わないよね。持ってる人見たこと無いよ。
1000円で売ってたのでおもわず買ってみました。

あら、これ意外と便利!
①電卓モードで計算して結果だけをExcelに送信~
②ただの10キーの代わりとして~
しかも電卓なんでCとかM+とか普通に使えて便利。

期待してなかっただけに面白いっす。そのうちケーブル無くすだろうけどなぁ。

あとは小さいモバイルノート用光学マウス1000円。ケーブルが収納できていい感じ。あとメモリカードリーダ。1000円くらい。安いなぁ、いい時代だなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.24

ぬくっ子

nukukko.jpg

思わず目に留まってしまいました。あぅあぅ

ぬくっこ
ぬくっこ
ぬくっこ
ぬくっこ
ぬくっこ…

深夜なんでもう可笑しくて仕方がありません
こんな商品、世に出さないでくれ!!

※ホッカイロです。ええ、あくまで体が暖まる道具です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.23

マークXとクラウンとキューブ

http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/markx/

マークXが出ました。マークIIはなくなるって事ですね
な~んかカッコワルイ。マークIIの名前を捨て去ったにしてはいけてないなぁと感じます。
なんてったってロゴの「X」がダサめ。

それに比べてゼロクラウン(クラウンアスリート)はカッコいい。妙にカッコいい。ゼロクラウンのタクシーが来たら思わず乗ってしまうほどです。
何がそんなに違って感じるのかなぁ?
http://toyota.jp/Showroom/All_toyota_lineup/crownathlete/

あとトヨタじゃないですが街でキューブの水色(エアブルー)を見るたびに「トイレ」を思い出します。
失礼ながら…
なんかさ、便器っぽい色なんさ

一度便器だと思うと、その後ずっと便器に見えるから不思議。
ほら、あなたもキューブの水色を見かけたら便器に見えてくるよ!

順に「マークX」「ゼロクラウン」「キューブ」
mark_x01.jpg

crown_a01.jpg

cube01.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.22

ドラえもんの声優交代

なぬ~、いつかは来ると思っていた日が遂に来てしまいましたな。
ちょっと悲しいです。

俳優と違って交代が出来るか、「交代」となるんだろうけど、大山のぶ代以外のドラえもんは想像しにくいなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.21

武道館de自衛隊

武道館前を歩いてたらなんか自衛隊がいる
びっくりするジャン!
どうやら音楽祭(マーチングフェスティバル)の模様

ま、それはどうでもいいんだがノボリが3種類立っていたですね

各隊ごとのノボリ
「美しい空と共に、航空自衛隊」
「守りたい人がいる 陸上自衛隊」
「海上自衛隊」

海の男に言葉はいらない、ってことか

200411211321.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.20

キーボードの選び方

よく書く話題なんですが。
そんなパソコンを使おうがなんだろうが一番重要な、入力機器。そのわりにはコスト削減の犠牲になる部分ですね。
友人と話していて、気づいた事があった。「今までノートパソコンしか使った事がないからデスクトップのストロークの深いキーボードには馴染まない」と言うもの。
まぁ当然に話なのだが、私には示唆に富んでいた。
キーボードの価値基準をどこに置くかという問題があるのだが、一番重要なのは
・いかに速く入力する事が出来るか
結局、効率の問題だと思う

日々キーボードを打ってるが同じキーボードを使っているのに妙に打ちやすい日と打ちにくい日がある。打ちにくい日は苦痛が多いし打ちやすい日はさらさらと文章が書ける。この差は気分的な事も含めて大きな差があると思う。

私はフルキーボード(106/109キーボード)が好きだ。テンキーも含めてすべてのキーが揃っているもの。英語版ではなく日本語キーボード。数字を打ち込む時に横並びのキーを押すのは面倒だしテンキーがあると嬉しい。
いま会社で使っているのはエレコムのフルキーボード
http://www2.elecom.co.jp/products/TK-U12FY.htmlキーピッチ19mm。安物キーボードの中ではキータッチが許せたので購入しました。

ただこの意見のベースになっているのは「最初に使って慣れたのが106キーボードだったから」という理由が大きいように思う
。ノートパソコンのペラペラのキーボードが最初だったらそういう意見にはならなかったかもしれない。

多くの人がキーボードはThinkPadがよいと言います。
確かにThinkPadのキーボードはどの機種をとっても腰のある鍵打感があり非常に優秀だなぁと思います。なによりほとんどの機種が一定のレベルを超えていると言う事。よっぽど開発方針がしっかりしているか、こだわりがないと維持できない事です。
この為だけにThinkPadにしているという人もいるくらいですし。

私が前に使っていた東芝のDynabook S4(現在はS6かS7が最新機種)は非常に良いキーボードでした。ただし東芝のキーボードが全部良いかと言われると全然そんなことはなくて、非常に嫌いなタッチのキーボードを備えた機種もありますし、そもそもDynabook SX(Sシリーズが薄さにこだわったので実用性に欠けた為、Let's noteみたいに厚い機種)のキーボードは全然好みじゃありません。
質を一定に上げるのって大変なんだろうなぁ。
Let's noteも一部では評価が高いようなんですが、私はあまり好きじゃない。

高級なキーボードが良いかと言われるとそんな事でもなくて、店頭で触ってみるのは必須で、それでも最終的には分からなくて買ってみて使ってみないと馴染むかどうか分からないんですよねぇ…

今日、久々にThinkPadのキーボードを触ってみたんですがハッとするほど良かった。

今度キーボードを探す時は、今まで見向きもしなかった薄型やミニサイズキーボードも触ってみてよさそうなモノを探してみようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.19

Nintendo DS 3

妙に気になって仕方の無いNintendoDSですが、以下の記事。

「ニンテンドーDS」の国内受注が計画の2倍に
NariNariさんに書いてありました。

既に200万台の確定ってすごくないですか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.18

Sleipnir作者のPC盗難される

「Sleipnir」「PictBear」の作者のパソコンが盗難に遭い開発中止に!?

え~、まじっすか。Sleipnirには、すっごいお世話になってるのに!タブ型ブラウザの決定版と思って使ってたのに開発中止になっちゃったら悲しい。
ソースコード(いや、PC全部)が帰って来る事を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

GREEが株式会社化

「GREE」が株式会社化、楽天が出資

ほぉ…楽天ですか
最近インターネットはネタ不足なのかSNSが流行ってますね。株式会社化したらどうなるんだろう…儲かるんかね

SNSはある程度こじんまりとしてるか、もしくはもっと厳しめに個人特定(というか個人情報公開?)をしないと面白みがない気がするんですよねぇ。おおもとのコンセプトからすると。どうなんでしょ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.16

タージマハル建立350年

タージマハルは傾いている? インドで論争再燃 アサヒコムより

タージマハルが傾いてるらしい。

というのは別にいいのだがニュース文中に

建立は1643年が有力。今年は正確には350周年ではないが、「建立350年を祝賀する年」とインド政府は位置づけ、さまざまな行事をする。なぜ今年なのか、詳しい説明はない。

と書いてある。

計算すると361年…過ぎてるのか。詳しい説明はない、ってオモシロイ国だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.15

カートの大会に出たよ&FJ1600試乗

カートの大会に出てきました~
30分耐久です
いやはや結果はビリ(--;;

詳しくはカート場のサイトで結果がアップされてからにします。

今回はおまけでFJ1600の試乗会があってそれにも乗ってきました。フォーミュラカーです。初めて乗りましたよ。
これもサイトにアップされてからにしまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.12

日本でアラファトといったら松本明子か

松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材Yahooニュース

私もアラファト死亡の報を聞いて思い出してしまったクチでした。アポ無し突撃時代の電波少年は面白かった。やらせでもなんでも。なかでもこのアラファト面会は鮮明に覚えてる
あの瞬間は、日本人の中で一番アラファトが身近に感じられた瞬間だったんですね。そんなんイヤだけど、やっぱそういうことか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

西武鉄道株上場廃止へ

東証、西武鉄道株を上場廃止へ・株過小記載で厳罰 NIKKEI NETより

株式って上場廃止になるとどうなるの?売れなくなる?そこが気になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.11

Nintendo DSの続き

Amazonで予約出来るようになってる。現在在庫切れですが。

それにしてもこのソフトが気になる。タイトルが「きみのためなら死ねる」。ゲームは疎いんですが、これって前になにかで出ていたもの?それともNintendoDSが初のタイトル?恋愛シミュレーション(死語?)みたいな感じがしなくていいですね。面白そうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アラファト議長死亡

昼飯食っててニュースで知りました。さすがにもう世界中が知ってる話題でしょうが、アラファト議長が死んだ、という事が中東和平のひとつの時代が終わった気がします。
まー、なんちゅーか解決しない問題だとは思いますけどね。アラブ人、ユダヤ人、パレスチナ人…複雑すぎて私にはコメントできません。中東情勢がまた混沌としない事を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.10

Firefoxの意味

みんな、Firefoxを褒め過ぎだ ITmediaより

まとまっていて良い記事です。
市場にはOperaとかSafariとかありますけど、Firefoxが一番調子いいように見える。これは多分Netscapeの流れをくんでるということなのかもしれませんけど。

私がこの記事でよいと思ったことは「WWWの標準は確かに定義されていて準拠をうたっているが、IEのシェアが圧倒的な現状ではIE独自拡張をサポートしないのは標準的といえるのか」という視点が盛り込まれている事です。
そして記事では更にFirefoxも標準対応度No1といってるがまだ甘いんじゃないの?という指摘もしてます。サイトをFirefoxに対応させようとするとという段落のテストサイトをIEとFirefoxで見てみると分かります。
なるほどなぁ。
とりあえずPCに「IE以外のブラウザ何か」が入ってると安心できますよね。なんか表示できねぇぞ、とかトラブル時の問題切り分けに役立ちます。その程度の使用頻度なんじゃないの?といわれると確かにその通りですね。でもそれに意義があると思う私なのです。対抗馬は経済的な視点を外しても、外さなくても重要です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

愚痴

5:40
まだ会社だよぉ、眠いよぉ。お腹へったよぉ。明日は朝いちから会議だよぉ…
もう17時間くらい絶食だよぉ。
社会人がちょっぴりイヤになる瞬間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.09

星座別に見た交通事故の特徴

星座別に見た交通事故の特徴

下記サイトで教えてもらいました。
この統計に何の意味が……
でも面白い。データをしげしげと見ると結構面白いです。

平成3年から平成15年までの交通死亡事故1,056件の第1当事者を星座別に統計・分析した結果です。
決して星占いではありません

うん、確かに星占いではない…

ウィルコム(新生Dポ)でヽ(´ー`)ノ音声通話が一番さぁ~♪さんより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Let's note CF-R3

現在、たまにLet's note R3を使っております。思ったより頻度高め。
キーボードの小ささは前にも書いたとおりですが、

・慣れればなんてことない
・タッチタイピングは可能

これは正解。ですが付け加えるなら

・いっぱい打った後、フルキーボードに戻ると違和感MAX

という事が分かりました。
前に使っていたDynabook S5は全然そんな事なかったからあのキーボードはやっぱり広かったんだなぁと実感。Let'sでいうとW2とかT2のサイズなんでしょうね。Dynabook SXも使ってみましたがやっぱりキーボードはS5の方が断然良かった。あのキーボードを搭載して薄さにはこだわらなくていいからもうちょっと電池が持つやつが欲しかった。

今回はR3が圧倒的に電池持続時間が長かったので迷わずチョイスしましたがもしLet’sのW2がW3になって電池寿命が9時間とかいてたらそっちを買っていたかも。まぁW2はR2と違って6セルバッテリを積んで長寿命を達成したわけで今回、R3は6セルバッテリを積んで9時間ですからありえないって感じですが。

大きさx電池寿命x重さ

相反する条件ですなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.08

±0

±0のサイトがある事を知りました。
ん~、なんか聞いた事あるなと思って製品ラインナップを見ていたら思い当たりました。
先日、日経プラス1を見ていて加湿器特集をやっていたです。加湿器にも色々なタイプがある事を知って「へぇ」ボタンを押しそうになった記事ですがその中で紹介されました。
あたかもタカラの製品のように読めましたが、実際はプロダクトデザイナーの深澤直人さんと(株)タカラが提携して誕生したブランドらしいです。(haptique blog about design -さんより)

加湿器以外も見てみましたが電話機のデザインがいいですね。

最近タカラは色々やってるなぁ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.07

キオスクでDVD で通販も。

が買えるらしい
380円だそうだ、安いな…
かなり古いタイトルばかり最近はこんな価格なの?
だけどかうひど安ければやっぱ居るということか
確かに古すぎて見たことない名作ばかり、ていう見方も出来るか200411072329.jpg

そういえばおこし太郎ってのを通販してます。98000円。
続編で東京近郊路線図も販売してるようですね。前に新幹線はやてマウスってのがあって欲しかったけど、いわゆる販売用グッズじゃなくて実際に使ってるものを売るって事ね。へー。欲しくない…。おこし太郎は実用性は…まぁありそうですが。
マニア向けってことか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

相武紗季さん

んー、いいねぇ…
前はサイト上でこのようにタレントの方とかを取り上げては雑文を書いてたんですが最近はめっきり書かなくなって。

で相武紗季さんですが別に新しい人でもB級発掘でもありません。

OCNのキャラクターになってまして、「ん~、気になるが誰だろう」と思ってました。OCNのサイト上にはさっぱり載ってないんです。で、諦めて数ヶ月。
そしてパイロットのHITEC-Cというボールペンがありますがあれの新聞広告(だったかポスターか)をみて「ん~、気になるが誰だろう」と思ってたです。で思っても調べないままだったんですが、気が向いたので調べてみると相武紗季さんだと分かったわけです。

でプロフィールとかを見てみるとOCNと書いてった。「お!?同一人物」
気づかない私も鈍感ですが同一人物を別のをみて同時に良いなぁと思ってたわけですね。
なんともかんともニンニン。

ちょっと天然風、かつ元気そうなのがよいじゃないですか。元気なのが一番ですよハイ

芸名が微妙、と思ったら本名らしい。

パイロットのCMページ
ファンサイト

| | Comments (0) | TrackBack (2)

talbyのプロモーション

talby、表参道デビュー

表参道でタッチアンドトライイベントをやってる模様。行きませんけど、そういや前のINFOBARの時も同名のBARを開いておりましたな。

なんてたって、マーク・ニューソンのデザインですよ。奥さん。
赤いのがいいなぁ。

と名前に騙されないようにシゲシゲと写真を見てみたんですが薄い…という点はいいとして正面から見たときのデザインの良さに惹かれました。INFOBARより惹かれてますな。アンテナも出てないし、さわりごごこちのよさそうな感じです。あとなんとなく尻ポケットに入れておいて、折れそうじゃなさげなのも。
まー、INFOBARの時のようなエポックメイキング感は無いですが今度は機体と中身のバランスにも注目してみたいところでしょうか。

というわけで「すっげ~な~」って感じはしませんが、「なんかちゃんとデザインにもこだわりましょう」という冒険(工業製品は売れなかったら終わりだし)の継続に敬意を表したいというところでしょうか。
ドコモも何機種か出しましたがね。んー、まだまだといった感じがします。

で関係ないですが
記事に出てるタッチアンドトライブースの説明員さんがけっこう好みなんですが。
とか書くと、その部分にご意見をいただきそうですが、いえいえ、それってwelcome(苦笑)


talbyの公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オンライン書店(と書店)2

さて、そんなことを思っていたら下記の記事にいきあたった。

ITと書物の共存 山田祥平のRe:config.sys PC Watch

山田祥平さんと言えば過去に色々なコンピュータ雑誌やコラムでお世話になったなぁと思い出しました。その方の連載記事の1つ。

琴線に引っかかったのは以下の二つの段落です。

●気になる本はとりあえず入手せよ
●モノとしての本、データとしての本

確かに、日本では本は買っておかないとすぐになくなってしまう。これだけ大書店がたくさんあっても、店舗にない本はないのである。というように無いものは無い、古書店か図書館を調べるしかなくなってしまうのである。入手できないと言う事は存在しないと同じようなもんである。オンライン書店が発達しても書店が大きくなっても、無いものは手に入らない。
 書籍のすべてに、その電子データがCD-ROMなどで添付されるようなことは難しいだろうけれど、今、組み版のほとんどが電子的に行なわれているのだから、データを蓄積するのは、そんなに難しい話ではないと思う。
 それに、紙の本は絶版にせざるを得なくても、電子版は継続して販売し、ニーズに応じてオンデマンドでのコピーサービスをしてもいい。装丁の風合いを味わう楽しみなどは得られないけれど、とにかく中身が欲しいのだという場合にはありがたい。苦労して探求書を古書店で見つけて購入しても、その著者には1円も見返りはないのだ。

絶版にせざるをえないのは仕方が無い。いま日本では多くの書籍が発行されている、どっかの統計か記事で読んだのだが忘れた。これらを本屋に全て流通させるのは到底無理だし絶版になってしまうのも仕方が無い。本の出版量を減らせばいい、なんて意見もあるけれどそれは無理ってものでしょう。正の方向には物事は進みやすくても負の方向にはなかなか進まないし。となると電子国会図書館」のようなものが頭に浮かぶ。電子的なコンテンツは「書籍の一部」ではただのデータから抜け出せなくて、「すべての書籍がデータに」なっていれば莫大な価値をもたらす、と思う。インターネットが出てきた時にゴミみたいな情報も引っかかってしまい本と比べて情報の取捨選択が難しい、と言ったことが言われてましたが、情報の多さはいまでも同じ。選ぶのが大変なのもあまり状況は変わらない。結局探す側の人間が(と検索エンジン等の道具)が賢くなって問題を解決してきている。どうせ本だって読みきれないだけの数が流通していてしかもどの本が重要かなんて、やっぱりなかなか分からないものだ。

いま、手元にある書籍、これがなぜ同じお金を払ってでもデータで手に入らないのだろう、というのは消費者から見た視点。
そしてデータなのに、流通コストや印刷コストがかからないのに、なぜデータでも書籍は劇的に安くなったりしないのだろう、というのがもうひとつ。

先日、iモードで本を読んだり出来ないのかな、と思ってみてみたらiモードは月額300円までの課金なので(今では500円課金のゲームサイトとかありますけどね)どの書籍サイトも①数が少ない②月額300円で読める量が少ないのどちらかに該当するんだと思いました。感覚としてはパケット代も払ってるんだし文庫本丸々1冊で100円くらいにならないものかと思ってしまう。いや、300円でもいいんですよ、便利にいつでも読む事が出来れば。

もちろん本の流通の仕組みとか著作権の問題とか、分かりますけどね。分かった上で大きな時代の流れからいうと上記のような点を目指して物事は収束していくのではないだろうか。せっかくネットワークが発達してデバイスが発達して、それにコンテンツという重要なものを流通させられないのであれば人間は器用貧乏としかいいようがないだろう。

こういった問題は長い時間がかかるかもしれない。でも読み手が読みたいように読める、書き手が絶版といった無価値になってしまうものではなく価値をちゃんと提供できるような環境で…難しいのかもしれないけど将来はきっと出来るようになっていると信じたい。

これを読まれている方は(いらっしゃるか分からないけど)、

①本というモノに対する価値は非常に感じるのでこれからも紙だけにこだわりたい
②本も電子データも両方。本は買うのも処分するのも面倒だ。だから電子データで。
③本も電子データも中身は同じ。なくなってしまう本にさらに電子データ化で普遍的な価値を提供して欲しい
④物理的な本なんていらないし、電子データだけで提供して欲しい。

どのあたりの選択肢が強いんでしょうか?もちろん複数の選択肢にひっかかると思いますが選ぶなら私は③かな。
よければコメント下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

紅葉

だいぶ寒くなりました

ほんの少し葉っぱが色づきはじめてます。毎日見てるわけじゃないから経過は分かりませんけどね

今日は近所の緑地公園はお祭りです。閑散としてるはずの近所もたまには人がいっぱい来る200411071228.jpg

今日は朝から鼻水が出て止まりません。風邪かなぁ。
もしかしたらアレルギー?なのかもしれません。私は今まで花粉症じゃなかったので今年の春も全然気にしないでいたのですが、鼻水が出て止まらなかった。花粉症じゃないの?と指摘されましたが、まだ重症じゃないので真相は闇の中。
花粉症の皆様、最初って自分が花粉症かどうやって判断しました?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

グラスヒュッテオリジナル

友人が買った高級時計
さんざん自慢されましたがさすが自慢されてもイヤミじゃない品

そんな時計も12時間遅れ
意味なし!200411070004.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.06

え!?ホント?西武ライオンズ売却

西武ライオンズを売却へ、コクドが複数企業に打診

ホントかな…今後に注目

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.05

オンライン書店(と書店)

先日初めてesBooksを利用した。セブンイレブン配送にすれば送料が無料になるというサービスだ。Yahooブックス等から利用できる。
1冊から送料が無料になるのはありがたい。数冊まとめないと送料が無料にならないのは思い立った時に買いたいというニーズからするともどかしいサービスだ。
通販のもどかしさは「配送までの時間」「送料」の2点だろうと思う。利点は言うまでもないがネット上に存在する多くの商品から品物を選ぶことが出来るというのが最大の特徴だろうと思う。

私は家の近所にセブンイレブンがないのでちょっと不便なのだがそれでも利用しようかなと思ったのは大きいと思う。幸いにも私は東京に住んでいるのでちょっと足を伸ばせば紀伊国屋のような大型書店があるから大抵の本は買える。古本や古書もあまり困難なく買える。それでも手に入らない書籍ってのはあるもんでそれらは仕方なくネットで買うというサイクルになっている。そうなるとなんか送料がとっても高いものに思えてしまう。

紀伊国屋に行ったら、「システムの刷新により最短4日でおとりよせいたします」というポスターが出ていた。確かに取り寄せを頼むと1~2週間かかりますって事を言われる事が多くて、「ならネットを調べてからにしようっと」と思ってその場は断ってしまう事が多い。書店に取り寄せを頼む場合は雑誌などの流通在庫狙いの場合になってしまってる。だから4日で取り寄せられますよ、というのはネット書店に流れてしまう顧客を繋ぎとめておく上でのサービス向上って事だろう。確かに意味はあるかな。

続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.04

面白いサイト

スレッジハンマーウェブ

有名かもしれませんが面白いのでたまに見ているサイト。シロクマクロクマが面白い。
ああ、こういうつぶやき系のコラムが書いてみたい。

で、「やくごのみ」2004年6月24日版に

サトエリに絶対的に不足しているのは永井豪感なのです。

伊東美咲にもう少し乳があれば・・。

と。
ああ、そうだったのか。私の微妙な違和感がたった2行で融解した瞬間。
乳のある伊東美咲のキューティーハニー。想像しただけでツボ。
逮捕しちゃうぞとかやってる場合じゃないでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.03

【さっそく解体してる】小さくなったPS2

コンパクトになった新型PlayStation 2レポート

PC Watchが早速、小さくなったPS2を解体してます。これまでのゲーム機でここまでムーアの法則を感じさせるゲーム機はなかった気がします。ゲーム機本体が全然違うデザインで出るって…ファミコンくらいしか思いつかないな。

ハードウェア的な話題はPSPにかっさらわれてる感があるんでその辺は任せるとして、やっぱ小さくなるということはこのような解体記事でも読まないとなんとなく実感がわきません。モバイル向けノートPCはさわって実物見てみないと実感がわかないのと一緒で。(んなことない?)
小さい以外にはHDDが搭載不可になったこと位しか思いつかないし。

で、やっぱGSとEEが0.90nmプロセスに移行して合体した、というところを目の当たりにするとちょっと感慨深い。PS2が出たときは、やっぱり「こんな巨大なチップを搭載してどうなるんだろう!?どのくらい赤字しょってんだろ」と思いましたしファンがうなる姿はこれはもうゲーム機なんだろうかと思ったもんですが、慣れてしまえばソニーの思うつぼといいますか、もう日本全国慣れてしまいました。
あと些細な点ですが、DVD-ROMのローディング方法がトップローディングになった点が外観上での一番の違いなんじゃないかと思います。PS2はパソコンみたいなディスクローディング方式で当時は「ゲーム機は子供も使うのにこれでいいのか」と言われてた気がします。数年を経てトップローディングになったという事ですね。


まぁ、もうPS2は持ってるから買うことはありませんがプロセスの進化を妙に感じられる一例でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.01

Gateway再参入

Gateway、12月に日本再参入 ~3年振りの日本市場復帰へ

おお、また参入ですか。eMachinesを買収してましたんで、ある意味日本市場に復帰していたといえない事もないけどGatewayブランドで再参入って事ですね。どんなラインナップで来るのかなぁ。なんかHPみたいなラインナップになるとするとブランディングの差別化としては微妙だな。eMachinesの売り方は買う人と売り方がマッチしているように感じたのでよいと思いました。

Gateway JAPAN なんかショボいページがあがってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【日本シリーズ】第7戦 12年ぶりの日本一!

書くの遅れちゃいました
日本シリーズ第7戦を西武が制して12年ぶりの日本一。12年間、何回も優勝しているのにも関わらず日本シリーズではいいところがない感じだったのが今回はいくつかの歯車がうまく噛み合った感じがします。
1)投手陣の安定
2)クリーンナップの存在
3)プレーオフ

1)は松坂が入団から数年(4年?5年?)経って安定してきた事に代表されるよう
に投手陣の厚みというか安定度が増している。
ずっと西口がエースで、まぁいまでも西口がエースじゃないかとは思ってるんですが西口を欠いても(世間的には西武のエース)松坂を有してそして今回の日本シリーズでMVPを取った石井貴がシーズン1勝でシリーズ2勝を挙げてしまう投手陣。これは強い。
2)いっつもシリーズでは決定力不足でモドカシイ思いをしてきましたが今回はカブレラだけではなく(怪我がどうかと思ったが打った!!)和田がオリンピックを経て異常に成長してしまった。素晴らしい働きで1枚看板だった西武のクリー
ンナップがフェルナンデス→カブレラ→和田とホームランバッターを3枚並べる事が出来た。足で1点を稼ぐ野球が得意な西武、返せば豪快さが足りなくてセコい点数がメインだったのがクリーンナップの働きで打てる打線を有している。競り勝てた理由はここか。
3)プレーオフからの勢いで勝つ事が出来た面も見逃せない。短期決戦を2回こなしてからの日本シリーズ。よく言われる事でシーズンの戦い方とシリーズの戦い方は違うと言われますが今までだと短期決戦は日本シリーズだけだしぶっつけ本番なんでなかなか練習は出来ない。これが日本ハム、ダイエーとのプレーオフを勝ち抜いての日本シリーズ。勢いを維持したまま精神面でも勝てたんだと思う。
とにかく見ていてハラハラはしたがなんだか安心してみる事が出来た。オリンピックに参加した和田と松坂の活躍も見逃せない。短期決戦慣れかな。

そんなこんな、素人分析してみましたが、西武ファンとしてはなんとも嬉しい日本一!おめでと~ございます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【モトGP】最終戦もロッシ

今年のモトGPも終わりました。ロッシに始まりロッシに終わったという感じのモトGPクラス。その中には玉田の優勝2回というエピソードもあるけれどやっぱりヤマハに移籍して、その年にチャンピオンになってしまうなんて!ロッシ時代、といってもいい黄金時代を迎えたんじゃないでしょうか。ドゥーハン以来?かな
なんかの雑誌で書かれていましたがホンダからヤマハへの移籍の決断として「また同じ事をやるのがつらかった」「ホンダは1~3位を独占することが重要で7人の中の一人として走るのがいやになった」といったことを言ってました。今のヤマハでの人間関係は良好。だから少なくとも来年は走るとも。移籍する際にドゥカティも考えなかったかという問いに対しては「確かに少しは考えたがドゥカティだとヤマハよりもっと勝つのは大変だっただろう」とも言っていました。
でもずっと勝っていなかったヤマハでの勝利。そして今シーズンに限ってもヤマハの他のライダーを見てほとんど勝っていない事を考えるとロッシが飛び抜けているのが分かります。もちろんヤマハがロッシのために色々とやってきたからその他は、ないがしろ、といったら語弊がありますが「ロッシの他」という扱いだった可能性はありますけどね。
YZR-M1にしても、なんか別マシンと言っていいほどに変わったように見えます。シーズン序盤と後半ではまた違う挙動を見せていましたしRC211Vと比べて戦闘力が明らかに上がってきた印象があります。

来年はロッシはヤマハに残るだろうという事が確実だと言われていますが、その他の動向も気になります。ビアッジはワークス入り?ジベルナウもワークス入りが噂されるもののスポンサーの問題で難しい?等々。体制が明らかになってくると来年に対して想像がふくらみます。まー、ロッシがヤマハに移籍ほどのインパクトはないでしょうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« October 2004 | Main | December 2004 »