« 愚痴 | Main | アラファト議長死亡 »

2004.11.10

Firefoxの意味

みんな、Firefoxを褒め過ぎだ ITmediaより

まとまっていて良い記事です。
市場にはOperaとかSafariとかありますけど、Firefoxが一番調子いいように見える。これは多分Netscapeの流れをくんでるということなのかもしれませんけど。

私がこの記事でよいと思ったことは「WWWの標準は確かに定義されていて準拠をうたっているが、IEのシェアが圧倒的な現状ではIE独自拡張をサポートしないのは標準的といえるのか」という視点が盛り込まれている事です。
そして記事では更にFirefoxも標準対応度No1といってるがまだ甘いんじゃないの?という指摘もしてます。サイトをFirefoxに対応させようとするとという段落のテストサイトをIEとFirefoxで見てみると分かります。
なるほどなぁ。
とりあえずPCに「IE以外のブラウザ何か」が入ってると安心できますよね。なんか表示できねぇぞ、とかトラブル時の問題切り分けに役立ちます。その程度の使用頻度なんじゃないの?といわれると確かにその通りですね。でもそれに意義があると思う私なのです。対抗馬は経済的な視点を外しても、外さなくても重要です。

|

« 愚痴 | Main | アラファト議長死亡 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Firefoxの意味:

» Firefox1.0 正式版リリース [Sunday blog]
モジラ系のブラウザ、「Firefox1.0」の正式版がリリースになったとあり、さっそくインストール。 ひととおりいろいろなサイトを巡ってみるもそれほどくずれるこ... [Read More]

Tracked on 2004.11.10 11:00 PM

« 愚痴 | Main | アラファト議長死亡 »