« 30GIRL.com単行本発売 | Main | 【日本シリーズ】第3戦 カブ弾が中日を打ち砕く »

2004.10.20

Let's note CF-R3

Panasonicのノートパソコン、CF-R3を使ってみました
発売からちょっと時間が経ちましたし目新しいことでもないかもしれませんが使用感などを少し。

レッツはR1が出たころから欲しくて、ず~っと悩んでました。R1が出る直前のCF-L1を会社で使っていた事があり、L1の更新時にR1を買うかかなり悩んだんですが時期的にDynabook S8(7だっけな)が出たところでこちらはUSB2.0に対応していたんです。メインマシンとして使うこともあって高速な外付けドライブやHDDが使える魅力は捨てがたくDynabookにしてしまった経緯があります。レッツは惜しかった。

ちなみにDynabook SSはかなりよくできたモデルだと思います。薄さを追求してバッテリ駆動時間があまりないので今ではSS SXという厚めのモデルが出てラインナップの片隅に追いやられている気がしますが、そこそこの面積があって薄い。キーボードが18mmの非常に打ちやすいものでした。デスクトップの時に使っているキーボードと交互に使ってもタイピングに何のストレスもないものでした。私は好きなタッチのキーボード。SXはそうでもありません。
薄いからカバンの書類の間にキレイに収まって持ち運びも楽でした。いかんせんバッテリ駆動時間が短いので大容量バッテリか、ACアダプタを持ち歩く必要があり結局それが未だにアダになってるようですね。もう手元にありませんが今でも欲しいと思うほどです。あとHDDが1.8インチで遅い…のも一応欠点か。でも壊れませんでしたね。

さて、Dynabookが引退して、R3をいじっております。Dynabookはちょっと重くてもっと軽いものが欲しいと思っていたので今回は迷わずR3にしました。CD-ROMいらないしとにかく軽いほうが良いということで。
レッツはモバイルパソコンとしてのパッケージが数代を経てかなりよくなりました。最初からいくつか光る点がありました。標準バッテリで長時間駆動とか…まぁこのへんはここで書くことでもないので割愛しますが、それに40GBのHDDやUSB2.0、3方式対応の無線LANとかが組み合わさって、ぬかりないスペックになった気がします。

キーボードはやっぱり小さいだけあって慣れてないから打ちにくい。Dynabook Sの方はキーボードの大きさが確保されていたので大丈夫でしたが今回はちょっとつらい…
その他不満点は特になくちゃんとモバイル出来るパソコンだなぁと思いました。実用性重視で面白みはありませんが道具としてキッチリ作ってあるなと思います。

人にも勧められる一台です。

|

« 30GIRL.com単行本発売 | Main | 【日本シリーズ】第3戦 カブ弾が中日を打ち砕く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Let's note CF-R3:

« 30GIRL.com単行本発売 | Main | 【日本シリーズ】第3戦 カブ弾が中日を打ち砕く »