« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.28

時空のゆがみを観測

米・伊チームが「時空のゆがみ」観測 相対性理論を証明 アサヒコム

この観測がどのくらいすごいことなのか分からないんだけどすごい気がする
時空って歪むんだぁと実感してみたり。宇宙戦艦ヤマトを思い出してみたり。

でも一般相対性理論によると、自転している地球の周囲では、地球に引きずられて時空がゆがむ。NASAの説明では、蜂蜜の中でボウリングの球が回っている時、球の周囲の蜂蜜が引きずられるようなものだという。
この例えが分かりにくい…蜂蜜の中でボウリングの球が回るって??英語独特の表現?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PSPの値段発表

税込み20,790円の模様。大方の予想を下回る低価格で攻めてきました。
NintendoDSが15000円ですからそれに対抗する臭いがします。

でもバリューパックは26,040円だそうで実質的にNintendoDSと比較するならこっちかな。メモリースティックとかも入っていますし。これで考えると両者の価格差は1万円。あとはPSPのNintendoDSにはない付加価値にどこまでお金を払うか。まぁこれといったソフトが出るまでは「機能で勝るPSP」と「これまでのソフト資産を活かせるNintendoDS」ということで、どっちが優勢になるかはなかなか判断が付きにくいところですね。

N-Stylesさんも「盛り上がりに欠ける年末商戦になるのではないか」という見解をされています。スペック等詳しいので是非見てください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.25

【日本シリーズ】第6戦 松坂で勝つ

日本シリーズ4回目の登板で松坂が初勝利。日本シリーズで勝てないことで「ここ一番で弱い」というイメージがついちゃってましたが、これにて払拭。まだ見てて安心なエース的安定感はなかった気がしますが、まー勝ったからいいっしょー。
それにしても今シーズンの和田はすごい!今日は2HR。ホントにオリンピックで一皮むけちゃいましたねー。西武としては主軸の和田を(松坂もだけど)長い間オリンピックに派遣した甲斐が実はこんなところで、すごく効いてるかも。

一時はまた駄目かと思ったけど明日の最終戦に大期待!12年ぶりの日本一へ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.23

地震

東京にいたわけですが地震に全く気付きませんでした
イベント会場にいましたが周りが「いま地震あったよねー」なんて会話にものり遅れまくり

新潟では被害が出ているようで心配

| | Comments (0) | TrackBack (1)

りんかい線直通

今日は展示会のため渋谷から、りんかい線直通埼京線に乗る

この線っていったいどこを通ってるのか、想像しにくくない?

大崎〜新木場〜国際展示場
品川シーサイドなんて駅あったんだ
東京も知らないこといっぱいです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.22

モバイルPC

電車の中でこの記事を書いていますがレッツノートR3は快適。
打ちにくいと思っていたキーボードはやっぱり慣れでなんとでもなるもんですね。
これ以下の大きさだとかなり無理がありますがこれなら良い

持ち運びに特化したノートパソコンって時代ごとにエポックメイキングな機種がありますよね
リブレットや昔のレッツノート等など、
ノートパソコンを構成する要素の変化のタイミングがエポックメイキングなパソコンの登場を後押ししているような気がします
モバイルノートPCの需要ってどっかの記事で読んだことがあるのですが市場全体の数パーセントでそれほど大きな市場ではないみたい
意外と据え置きされているノートPCが多いようです
モバイルノートの需要がさほど変わらず一定だとすると市場の需要要求は一定ってことですから作るメーカ側の意思というか作りたいものが作れるかが大きな要素だったりするかも。
わかりやすい例ではCPUが挙げられます。レットノートはPentiumMを採用していますが、このモバイルブームのもとを作ったのは間違いなくCrusoeだと思います。IntelにPentiumMを作らせる気にさせたCrusoeの功績は非常に大きいかと。リブレットもCrusoeでしたし。
そうこうしている間に時代は移り今ではPentium4の消費電力(TDP)の大きさがクロックアップの障壁となりデスクトップ分野でもPentiumMの低消費電力が話題になるまでになりました。

そして小さなノートPCを持ち歩いているのって日本人だけとよく聞きますがこれは本当みたいです
アメリカ人から聞いたことはあったのですが、この間フランス人の方からも聞きました。へぇx10
日本人が小さなモノが好きというのもあるでしょうが原因は複数考えられると思います。
電車通勤が多く重い荷物は敬遠される。
言語が日本語なのでフルキーボードが欲しくなる為、PDA文化の発達がイマイチである
携帯とPHSが発達していて、特に定額PHSによりどこでもインターネットに繋がる環境が比較的リーズナブルに手に入る
ってことかなぁと思います。まぁ一般的に言われている事かもしれませんが自分で納得できる理由は上記のもの。
自分でも今使っているR3もそうですがモバイルノートPCが欲しいという欲求は捨てがたいものがあります。しかし重さへの要求が電車通勤ではやっぱり非常に厳しく昔使っていた2kgのレッツノートL1は全然持ち歩けず。1.2KgだったDynabook Sはギリギリ、でも大容量バッテリをつけると1.5kgを超えるので厳しい。で今回レッツノートR3を持ち歩いてみてますがこれはOK!この重さなら持ち歩く気がします。
普通のPC等を選ぶ時の理由と違ってモバイルPCに関しては「持ち歩く気がするかどうか」が最優先かつ必須の条件だと思います。これが駄目だとどんなに良いものでもNG。Dynabook Sもお気に入りでしたが重さはやっぱりネックでした。もちろんR3でも私が重さに慣れてしまってこれでも重いと思うようになってしまえばアウトです。人間の感覚の問題ですから人によって違うでしょう。今のところR3の重さは私のはOKです。

持ち歩く前提じゃなければ、なんでもいいんですよね、はっきり言って。だからVAIOのモバイルPCは、よさそうに思えるんだけど重さでやっぱりNGになってしまう。バランスがよかったのはSRくらいかな。R505が結構派手にモバイルPCとして売り出した時は「重いよ~」と思ってました。

あとキーボードが小さくなるからネガティブ要素だと思っていた底面積の大きさも場所によっては利点になるんだなという事も使ってみてわかりました。例えば飛行機のエコノミー席。机部分は狭いし、隣に人が座っていたら肘も伸ばしにくいです。こういった環境ではB5サイズのR3は使いやすいです。Dynabook SはA4くらいありましたが飛行機で使った場合液晶が前の席にひっかかってしまい使いにくかったです。R3は液晶が小さいしキーボードも小さいしで、普通に考えると使いにくい要素なんですが色々な場所で使うモバイルPCの場合、あながち欠点ともいえないと分かりました。

今日の感想はここまで。R3を使っていると嬉しくてついつい書いてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.20

【日本シリーズ】第3戦 カブ弾が中日を打ち砕く

爽快というかなんというか、やっぱ西武の主砲はカブレラだ!
なんとなく今回は優勝出来るような気がしていました。12年間遠ざかっている日本一まで、遠かった日本一へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Let's note CF-R3

Panasonicのノートパソコン、CF-R3を使ってみました
発売からちょっと時間が経ちましたし目新しいことでもないかもしれませんが使用感などを少し。

レッツはR1が出たころから欲しくて、ず~っと悩んでました。R1が出る直前のCF-L1を会社で使っていた事があり、L1の更新時にR1を買うかかなり悩んだんですが時期的にDynabook S8(7だっけな)が出たところでこちらはUSB2.0に対応していたんです。メインマシンとして使うこともあって高速な外付けドライブやHDDが使える魅力は捨てがたくDynabookにしてしまった経緯があります。レッツは惜しかった。

ちなみにDynabook SSはかなりよくできたモデルだと思います。薄さを追求してバッテリ駆動時間があまりないので今ではSS SXという厚めのモデルが出てラインナップの片隅に追いやられている気がしますが、そこそこの面積があって薄い。キーボードが18mmの非常に打ちやすいものでした。デスクトップの時に使っているキーボードと交互に使ってもタイピングに何のストレスもないものでした。私は好きなタッチのキーボード。SXはそうでもありません。
薄いからカバンの書類の間にキレイに収まって持ち運びも楽でした。いかんせんバッテリ駆動時間が短いので大容量バッテリか、ACアダプタを持ち歩く必要があり結局それが未だにアダになってるようですね。もう手元にありませんが今でも欲しいと思うほどです。あとHDDが1.8インチで遅い…のも一応欠点か。でも壊れませんでしたね。

さて、Dynabookが引退して、R3をいじっております。Dynabookはちょっと重くてもっと軽いものが欲しいと思っていたので今回は迷わずR3にしました。CD-ROMいらないしとにかく軽いほうが良いということで。
レッツはモバイルパソコンとしてのパッケージが数代を経てかなりよくなりました。最初からいくつか光る点がありました。標準バッテリで長時間駆動とか…まぁこのへんはここで書くことでもないので割愛しますが、それに40GBのHDDやUSB2.0、3方式対応の無線LANとかが組み合わさって、ぬかりないスペックになった気がします。

キーボードはやっぱり小さいだけあって慣れてないから打ちにくい。Dynabook Sの方はキーボードの大きさが確保されていたので大丈夫でしたが今回はちょっとつらい…
その他不満点は特になくちゃんとモバイル出来るパソコンだなぁと思いました。実用性重視で面白みはありませんが道具としてキッチリ作ってあるなと思います。

人にも勧められる一台です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.19

30GIRL.com単行本発売

10月12日発売でしたがesBooksに在庫があったんで、注文して昨日やっと手に入れました。本屋で探したけどどこにもなかった…

「30萌え」という新しいジャンルに期待。いや…新しくはないか

まさか単行本になるとは。

日立空調システムの中で質素…なサイトの中で異彩をはなつオイダキドットコム。そのキャラクターサイトが30girl。それをまとめたのがこの本だ(のはず)。日立といえば長らく「しろくまくん」と相場が決まっていたが虎視眈々とその座を狙う勢いを感じる。(しろくまくんが日立空調システムなのか調べてないけど)でももうこのサイト、結構長くやってんだよね。
エコアイスの興奮を再び、といったところか。

どちらせによ、企業サイトのキャラクターが単行本発売されてしまうのだ。単なるキャンペーンモノと違う意気込みを感じるではないか。
温水器の広告キャラなのでメインキャラのリリコは、フツーに店頭で配られているカタログでも『お風呂場姿』という、しずかちゃん的王道シーンが数多く載っているわけだが、設定は30歳。しずかちゃんと比較すると倍以上の年齢差ではないか。

肯定するか否定するかは個人の趣向であるが狙っている層のニッチさ加減が私には面白い。
んで堂々とやり続ける日立空調システムに乾杯…いや完敗。

さて、内容はWebにも掲載されている4コマベースのもの。初期にあったストーリーものが割愛されているのが悲しい。ってかそれが見たかったのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.18

【日本シリーズ】第2戦 負けちゃった!

松坂で負けちゃいました。
悔しいのであまり語りません

って西武ファンの方に聞いてみたいのですが、意外とマスコミが言うほど松坂に期待していない時、ありませんか?
必勝みたいなこと言われてて負ける事多いし。
イヤ、松坂批判ではなく投手が充実してる西武にあって、マスコミが神格化するほどのことはなくてローテションの重要な一角としては認識してますけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.16

【日本シリーズ】第1戦 西武先勝!

私は西武ファンです。
プレーオフを日本ハム、ダイエーと勝ち抜いてきての日本シリーズ。日本シリーズが見れるとは思ってなかったのでちょっと意外な感覚のシリーズです。

西武が名古屋ドームで先勝!川上先発で中日は万全の布陣だったかと思いますが、西武石井の方が上手だった。結局0-2で完勝。いや~、今回は期待が持てる

2年前との大きな違いは、和田かと思います。
和田は日本シリーズではとにかく打たなかった。全然打たなかった。中軸に打てない人が挟まってるもんで打線の繋がりがなくなってしまっていた感があります。当時の和田には重すぎる責務だったのかもしれません。その後和田は成長しましたね~。今日もびっくりするくらいの活躍。

和田の活躍に期待しつつ第2戦を待ちます。次は松坂かな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.13

ひかり

今日は久しぶりに新幹線ひかりに乗っている
数年…いや10年ぶりくらい?
自分が子供の頃は新幹線の代名詞だったのにいまじゃ1時間に1本の鈍行扱い
こだまがあるけど

考えてみると新幹線の名前も増えましたね
のぞみ、ひかり、こだま、はやて、やまびこ、とき、たにがわ、なすの、あおば、つはさ、つばめ、こまち

まだ忘れてるのもありそう
いやはや

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.12

【面白サイト】ご当地の踏み絵

http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/gototi.html

「ご当地の踏み絵」

これまた面白いサイト紹介。
別にチェックリストとかになっているわけではなく読めば分かります。
GREEで教えてもらいました。

まずは自分が住んでる県をチェック!笑えます。
お出かけ前、出張前にチェックすると行くのが楽しみになりますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【クルマ・トヨタ】ポルテ発売

http://ne.nikkeibp.co.jp/members/NEWS/20040727/104627/

トヨタの異色3ドア「ポルテ」が発売されました。記事は7月末ですが、街で見かけて「カッコワルイ」のひとことです。フロントマスクがあまりにもカッコワルイ…
以上、って感じです。

デザイン意図が分からん…理解できない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

江口寿史イラスト集 素顔 Sugao

江口寿史のイラスト好きです。線を選んで描いてる感じが。絵柄も私好みで。
イラスト集も昔出たヤツは持ってます。

でも、今回の高いよ…5000円は。
だいたい見たことある絵なわけで、5000円!めいっぱい高い。

買えません…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.08

錯視の世界

http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/
「北岡明佳の錯視のページ」

おもしろかったサイトの紹介です。色々な錯視がまとめられていて、見ていくと、だんだんクラクラしてきます。
以前3Dに見える絵って流行りましたけど、それに限らず錯視って不思議だなぁ。
というわけでブックマークがわりも兼ねてリンクさせていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.07

「街るるぶ」売れてるらしい

我が街「るるぶ」好評 練馬区が先行、川崎市など追随

こういう趣向って良いと思われます。
「散歩の達人」とか雑誌は色々あるしガイドブックなんかも色々出ているので地元観光ってのもやりようはありますけど、やっぱなかなか分からないというのが実情。街の情報って旅に行った事がある場所の方がガイドブックを読んで色々見てるので詳しかったりして地元民より観光名所は見てたりしますよね。東京住んでると東京タワーに滅多にいかないのと同じで。
で、意外と観光しても楽しい場所が地元や近所にも眠っているのではないかと。
電車でちょこっと。もしくは原付でも行ける範囲で楽しい場所はまだまだあるのではないかと日々常々思ってるわけです。でもなかなかその情報を調べて行くってことまではしません。

そいったところにニーズがありそうですよね。

例えば「実はあまり知らない東京を観光してみよう」と思ってもガイドブックを読むと極端にいうと浅草雷門とか行った事あるし興味ないし…で行ってみたいのは今NHKで新撰組やってますが、「試衛館」跡に行ってみたいとかそういうの。いまはなくとも歴史はあるとか、逆もありますね。
地元探索は楽しいと思うのです。

で、川崎市もガイドブックを出したそーですが

既存のガイドブックでは「横浜のおまけ」的な扱いだった川崎市も「工業、灰色のイメージ脱却の起爆剤に」と手をあげた。7月に完成した音楽ホール「ミューザ川崎」を前面に出し、「芸術と緑の街」を売り込む。

なんだかなー^。^
わたくし川崎生まれの川崎市民ですが、「横浜のおまけ」「灰色のイメージ」ってのを自ら認めてるあたりが、なんつーかアイデンティティの無さの現われよね。ちなみに市民から言わせてもらいますと川崎市は横にながーい市でして「灰色のイメージ」は湾岸部の工業地帯のイメージが強いと思われます。北にいくと東急線沿線等は閑静な住宅街、もしくは多摩丘陵でして結構住みやすい良い市だと思われます。

とりあえず川崎市のを読んでみようかな

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Preminiの続編機種

NTTドコモ、『premini』後継などデザイン重視のPDC端末4機種を発表

ドコモからプレミニの続編として4機種が発売された。愛称シリーズとでもいうべきかな。

いま私はSH505iを使っていますが、やっぱり重いしでかいし。Preminiには惹かれるものがあります。あそこまで小さい必要はないけど軽い携帯がいいっすね。
そもそもiモード前夜、携帯って89gとかそんなんじゃなかったっけ?
せめて100g以下が良いと思うのです。

が、最新携帯の毒にどっぷり犯されている昨今。なかなかスペックダウンも受け入れがたいのが消費者心理。

私の携帯の日常の使い方からすると以下のようなスペックのようです。

・iアプリ使わない
・カメラは意外と使ってる
・カメラを使うのでminiSDもよく使う。バックアップにも使う。
・メール中心。次は通話。
・電話帳は頻繁に使うのでしっかり必要機能をおさえてほしい
・背面液晶、ないしストレート端末必須

ってなかんじ。Preminiにはカメラがない。惜しい。
なのでPreminiの続編として4機種が出て選択の幅が広がるのは喜ばしい事です。

現行機種で一番よさげなバランスのってV301SHとか。まぁvodafone買えませんけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Opera搭載携帯登場

auが年内にフルブラウザ搭載端末を発売、通信料は従量制

噂のあった、auのOpera搭載携帯が出そうです。
友人がDDIポケットの京ぽんを使ってるんですが、なんともその便利なこと。iモードをみる手軽さで普通のwebが見れてしまう。めっちゃくちゃ便利。しかも定額。最高だと思いました。これは必須機能だ!と。

でもauは従量制。魅力半減!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.06

かいしゃ

疲れた…。もう11時…やる気しねぇ…
朝からフル稼働しても全然こなせないよ
こういう瞬間、めげそうになります…

あー、明日は容赦なく来るしなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.02

IWC

友達が時計買いました
今日からプーのくせに!200410022041.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【イチロー】遂に達成

偉大な記録だ
80年以上前の記録をイチローが塗り替えた

イチローがメジャーに行った時、誰もが不安を口にした。日本で7回の首位打者を記録した男は最初の年に242本のヒットを打ち、華麗に期待に答えてみせた
そして今年、名実ともに世界最高のプレーヤーとなった。
日本人だからというだけではなく、野球好きとして興奮せずにはいられない

日本の野球界はゴタゴタの最中。イチローは高校時代をあまり語りたがらないという。誤解を恐れずにいうならパの雰囲気がイチローを育てた、と思いたい
表舞台に立たない、しかしセほど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.01

相沢紗世さん

これは5/23に書いたものなんですが、前のブログを閉鎖した為にお引越ししておきます。
あれからさよの素も更新されておりますです。

----------------------------------------------
相沢紗世さんのご紹介。気になりまくりで。
B-WOMENのコーナーに書いておくべきものですが面倒なのでここに。
日経の広告を見てハマりました。んー、なんかいいバランス。もしかしたら今だけの微妙なバランスなのかもしれない。さて書いておこうと。

と思ったら最近やたらと目にします。
まずマルイのCMに出ていて政府広報のポスターで見かけて、ampmかなんかのCMで見かけて…なんか結婚相談所かなんかのチラシでも見かけた。

というわけでもうブレイク済みという感じですがこれからも色々なところで見かけそうなのでチェックです。ちなみに芸暦に「JALバーゲンフェア」と書いてありましたが、藤原紀香の後ろで踊ってた人ですか!?
1998のクラリオンガールだそうですが当時の写真は…私には響きませんでした。今がイイ!

公式HP
http://www.jap.co.jp/aizawa/
vivi(さよの素というコーナーあり)
http://www.joseishi.net/vivi/

↓これみていいなぁと思ったです。
nikkei_aizawa.jpg
(c)Nikkei

| | Comments (0) | TrackBack (2)

イチローあと1本

多分日本中で同じような記事やら日記が山ほど書かれているんでしょうけど。

イチローがあと1本です。やっぱイチローすごいね~と普通に受け止めてしまいそう…なんですが

歴代安打数のリスト上位10人の達成年を見ると、やっぱりイチローは、すごい。ジョージ・シスラー(って今回初めて知りました)が記録達成したのが1920年。他を見ても一番新しいのが1930年。74年前ですよ!
で10位は2001年メジャー初の年のイチローの242安打。

イチローが秀才か天才か、分かりませんが日本人としては嬉しくなっちゃいますね

ちょっと敬遠してましたが、イチロー本とか読んでみようかなぁ。アマゾンで調べたら結構いっぱい出てるんですね。はてなでも調べてみました。

参考サイト
ほぼ日刊 イチロー速報

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »