« 電車男を理解する為に | Main | カップ »

2004.09.23

来年は福井晴敏イヤー!?

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__295093/detail
来年は福井晴敏イヤー「戦国自衛隊1549」再び

「亡国のイージス」「終戦のローレライ」と、著作が来年相次いで映画公開される人気作家、福井晴敏さん(35)原作の「戦国自衛隊1549」が同じく来夏映画化されることになった。

 「戦国自衛隊」といえば、昭和54年に大ヒットし、いまだにDVDセールスなどで根強い人気を誇る半村良氏原作版が有名だが、「…1549」は自衛隊員が戦国時代にタイムスリップする設定だけ残し、内容を全面改定。

戦国自衛隊をリメイク…よくやるなぁと思った。
記事には大ヒットとありますが…まぁ私も79年のことはよく分からない。
究極のバカ映画としてのほうが名高い戦国自衛隊。映画自体よりも角川関連の話題の方が有名だったり内容もアレだったりストーリーもアレですし…でも千葉真一はよかった(と思うのだが記憶が曖昧)

それを、福井晴敏が書き直して、また映画化!?

が、しかし今回は自衛隊全面協力。

3本も映画化されてしまうなんて、タイミングすごいっすね。

前回と同じ角川映画で製作費は15億円。同時期に映画化される2作品とともに、来年の日本映画界は“福井イヤー”となりそう。私生活でも今年12月にファンサイト運営の元会社員、深澤美宏さん(27)と結婚予定で、まさに順風満帆だ。

ファンサイト運営って!?

|

« 電車男を理解する為に | Main | カップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 来年は福井晴敏イヤー!?:

« 電車男を理解する為に | Main | カップ »