« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.28

EPSON、松浦亜弥とモーニング娘。のCM

http://www.epson.co.jp/osirase/2004/040928_7.htm
松浦亜弥とモーニング娘。を起用した新CM10月1日より全国一斉ON AIR

いや、なんというか松浦亜弥だけで充分だったよーな気のするEPSONプリンタの広告。でも優香の時の方がプリンタの広告「っぽい」感じがしました。

というのはどうでもよくて、全員分の名前考えるの大変だなーと

オールフォト大使(松浦亜弥)
使     命
写真に求められるすべての機能を集め、一体にし、人々を新たな写真
生活へと導くこと 

なるほど、任務も壮大

美プリント大使(藤本美貴)
使    命
解像度5760 dpiを実現。美しさを追求し、
写真高画質のすばらしさを世に広めること

写真画質はEPSON長年のウリですからね

カンタン操作大使(新垣里沙)
使     命
操作を簡単にし、誰もが手軽に自宅で写真プリントする時代を
築きあげていくこと。

だんだん苦しくなってきます

スタイリッシュ大使(亀井絵里)
使    命
プリンタをスタイリッシュでコンパクトなデザインにし、
リビングで写真をプリントする新しいスタイルを提案すること

もう少し、仕事が欲しい、と思っているに違いない

実際の写真は上記サイトで確認してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎フロンターレJ1昇格

いやはや、まずはめでたい
川崎市民としては

Jリーグはあまり見ませんが川崎フロンターレは応援しとります!
なんせアイデンティティの薄い川崎市ですし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.27

新型gigabeat発表

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040927/toshiba1.htm
インプレス 東芝、カラー液晶を搭載した縦型「gigabeat」
-十字型タッチセンサー装備。業界初60GBモデルも

iPodのおかげで大変元気の良い、HDDオーディオ部門。
この分野はiPodと日本メーカより韓国とかのメーカの製品の方が面白いでつね。
HDDウォークマンも全然そそられませんし。

新型gigabeatが発表されました。なんつーか、デザインがiPodとファミコンコントローラを足して2で割ったような…
オリジナリティがあるんだかないんだか分からないデザインになりました。

白けりゃいいってもんじゃないだろう?

実際の感想は触ってみてからにします。
ソフトは進化したようです。
iPodのよさって圧倒的にiTunesの良さだよね。追いついてるかな?

なんかジャケ写を表示することしか出来ないみたいで、カラー液晶なんて必要なのかな…
てっきりmpeg4再生機能とか付いたかと思いましたよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.26

バイク乗りの疑問

バイク乗りはタバコを吸うやつが多いといいますがなんでなんすかね??
一人で乗る乗り物だから休憩ごとに吸いたくなるから?いや…タバコは普段からの習慣だしなぁ

一人好きな人がバイクに乗るからかな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

Nintendo DS

Nintendo DSのCMがTouch-DS.jpで公開されました。2つ目の「実践編」もです。
N-Styleさんに記事がありました。情報ありがとうございます。

DSのCMをテレビで見てから、「サイトでは公開しないのかな~」と探しておりましたが本日付けで上記サイトが公開された模様。ふむー。ゲームにそんな興味ないのにタイミング良いなぁ>俺

ちなみに開くと全画面になってびっくりするwebサイトになっております。


もじもじ感
↑これがヨイ

普段ほとんどゲームをしない私ですが、今回のNintendoDSのCMは妙に好きです。最初は宇多田ヒカルとは気づかなかったくらいなんで宇多田ヒカルだから良いと感じたわけでもないです。なんかAppleを彷彿とさせるような白を基調とした、あっさりテイスト。今までの任天堂の感じとは違うように思ったのですがいかがでしょうか。印象としてはマリオが出てきて子供向けみたいなCMイメージしかないんですが。
全体的にスマートな印象。宇多田ヒカルのかわいさ、んで真っ赤なワンピ。というコントラストのつけ方が絶妙!

NintendoDSのスペックについてはNINTENDO INSIDEさんの中にニンテンドーDSの正式スペック公開という記事が有りました。
タッチパネルとはどんな操作感なんでしょうか。そこは気になります。

対比されそうなのがPSPですが、めちゃめちゃ高機能なPSPとNintendoDSの比較については大きく異なるPSPとNintendo DSという記事がImpressにありました。ちょっと前の記事ですけど。ここまで違うとメーカーとしての力の問題も大きいですがマーケティングの問題だろうなぁと思いました。
まぁ確かにハードスペック=ゲームの面白さですし、任天堂はSONY等の巨人を相手にここまでGBA等頑張ってきたなぁとも思います。え?任天堂もゲーム界の巨人!?まぁそーですけど。

さこっとblogさんにも情報が~!

| | Comments (3) | TrackBack (2)

外付けHDDケースを買ってみた

HDD外付けケースを買ってみました。

弟のPCのHDDがぶっ壊れたのでアキバに買い出しに行ったのですが、外付けHDDケースが3000円を切る価格でクレバリーで売っていたので買いました。
こういうケースって5000円とかする場合が多くて、けっこう躊躇しちゃうんですが3000円切ってればいいかなってことです。IOデータとかのちゃんとした箱売り商品で「外付けHDD」としてケース+HDD込みで買っても、そんな差額なかったりして5000円は高いだろーとか思っていたのです。

まぁ製品自体は怪しげで、USB2.0対応のもの。

メインマシン用にこの間、シリアルATAの200GBを追加して、マシンに合計4台のHDDがぶら下がっている状態になっており、電源容量的にも、熱対策的にも限界かな、ってことで、一番古いIBMのHDD80GBを外して取り付けました。

使ってみて思ったんですが、意外にこれ、便利です。80GBという外付けストレージが家庭内で持ち運べる。LANだと遅いけどUSBならそんなことはない。

外付けHDDは前にI/Oデータのちゃんとした製品を買って使っているにもかかわらず、今まで内蔵で使っていて余ったものを気軽に転用出来るフレキシビリティに、なんでもっと早く気づかなかったんだろ~と後悔。

もう1個買ってこようかなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.23

カップ

http://www.myprofile.ne.jp/tb/excite/1088
こういう特集もあるんだねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来年は福井晴敏イヤー!?

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__295093/detail
来年は福井晴敏イヤー「戦国自衛隊1549」再び

「亡国のイージス」「終戦のローレライ」と、著作が来年相次いで映画公開される人気作家、福井晴敏さん(35)原作の「戦国自衛隊1549」が同じく来夏映画化されることになった。

 「戦国自衛隊」といえば、昭和54年に大ヒットし、いまだにDVDセールスなどで根強い人気を誇る半村良氏原作版が有名だが、「…1549」は自衛隊員が戦国時代にタイムスリップする設定だけ残し、内容を全面改定。

戦国自衛隊をリメイク…よくやるなぁと思った。
記事には大ヒットとありますが…まぁ私も79年のことはよく分からない。
究極のバカ映画としてのほうが名高い戦国自衛隊。映画自体よりも角川関連の話題の方が有名だったり内容もアレだったりストーリーもアレですし…でも千葉真一はよかった(と思うのだが記憶が曖昧)

それを、福井晴敏が書き直して、また映画化!?

が、しかし今回は自衛隊全面協力。

3本も映画化されてしまうなんて、タイミングすごいっすね。

前回と同じ角川映画で製作費は15億円。同時期に映画化される2作品とともに、来年の日本映画界は“福井イヤー”となりそう。私生活でも今年12月にファンサイト運営の元会社員、深澤美宏さん(27)と結婚予定で、まさに順風満帆だ。

ファンサイト運営って!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車男を理解する為に

http://simon.txt-nifty.com/blog/2004/06/__.html

あ、このブログ分かりやすい。ってログに「お前のブログなんて電車男ネタ以外はどうでも良い」って記事を書いてるくらいだから、電車男を追いかけてるサイトですね。うむ。

電車男が分からない人はここを読んでくれ
面白いって言う人と面白くないっていう人が極端に分かれますよね、電車男の話は。

面白いという人の傾向は
・女性が苦手
・ヲタっ気がある。もしくはヲタ。
・過去にイタイ恋愛をしている
ってところでしょうか

書籍化されるようです。アマゾンで予約開始してます。多分買いませんが。
ここを参考にして下さい

参考にしたURL
電車男関連(暫定)

電車男雑感

電車男 未掲載のエピソード


| | Comments (0) | TrackBack (0)

歩行者ナビは大変みたい

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/19950.html
ケータイウォッチ:気になるケータイの中身

2ヶ月くらい前の記事になりますが、歩行者ナビを実現するのは結構大変みたいですね。カーナビには実装されている電子コンパスやジャイロ等などの装備。GPSだけではナビゲーションは出来ないのは知っていましたが、現実は色々な開発が必要なんだな、と勉強。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox Preview Releaseを試してみよう


Mozilla JapanがFirefoxの日本語版PRをリリースしたんで試してみることにします。
英語版は1.0がリリースされたみたいですね。

数年前の記事にMicrosoftのInternet Exploereがシェア9割を占めたというものがあり、IEは圧倒的なシェアを持っているんだな、対抗の余地はないんだなーとか、そういう認識が一般的です。多分。
まぁwindowsを使っている限りは標準で入ってくるしwebサイト側もIEを念頭に開発してるし色々な面において不都合が無い為、やっぱり使ってしまいます。

●一般的なこと(浅はかだったんで調べました)
しかし、IEだけって状況はどうだろう?と誰しも少しは思うと思います。一極集中は弊害も多いはず。

その弊害が顕著なカタチで現れたのがセキュリティ問題です。相次ぐセキュリティホールや強力なウィルスの出現によって最新技術に対応していないNetscape4とかの方がセキュリティ的にはいいじゃないのなんて技術的というかブラウザの進化を根本から否定する意見が聞かれました。
そんな意見にも一理はあるわけだ。

ですので、「2番目のブラウザ」っていうニーズは常にあるわけですね。

●違うブラウザが使いたい
現在、「2番目のブラウザ」を担うソフトは、OperaとMozilla系の2種類があります。
MozillaはMozilla.orgが開発するGeckoエンジンを搭載したブラウザで、Netscape7系統とMozilla系統の2種類が有ります。

注意深くニュースを見ていないと分からないMozilla系の動き。詳細な歴史は他のサイトに詳しいものが色々ありますんで割愛します。

Mozillaが軽いブラウザってことでブラウザ部分を抜き出して作ったものがFirefoxです。前はFirebirdとか呼ばれていた時代も有りました。
firefox自体の解説については「firefoxまとめサイト」に詳しいのでみてください。
簡単にいうとMozillaの軽量版ってことかな

2番目のブラウザを検討する際に基準とするのがIEにはない特長。完全にIEを捨てて乗り換えるわけではなく、代わりに使うことが多い為、軽いブラウザ、余計なものが付いてこないブラウザってのは私は好ましく感じます。
c|netによるとIEからFirefoxへの乗り換えユーザーが増加中--米報告なんて記事もあって、同じ事を考える人がいっぱいいるんだなぁと思いました。

●firefoxのこと
肝心のfirefoxですが、いいかんじです
Operaを初めて使ったときはマウスジェスチャーとか、まぁいいんだけど使いづらく感じたし、速いといわれている動作速度もなんとなく納得いかないし、画面表示は違和感あるし操作方法も慣れないし…としっくりこない感じがあったんですがfirefoxはシンプルで触ってみての第一印象は良い感じです。

機能的にもRSSリーダがBookmarkに内蔵されていて使いやすいしちゃんとタブもあって、操作も分かりやすい
マウスジェスチャがないのがタマに傷ですが、それ以外は良いと思います。拡張性もあります。

インストールしてみましたが特に問題ないみたいだし、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

<<<記事・関連リンク>>>
■日経IT Pro
Mozilla Japanが軽量ブラウザFirefox 1.0日本語プレビュー版を公開,英語版は150万ダウンロードを突破

■Mozilla Japan(http://www.mozilla-japan.org/)
Mozilla Foundation の公式日本支部。ローカライズを行っている。

■Impress InternetWatch 2004/9/14
ブラウザ戦争でIE圧勝は本当か? Geckoのシェアが19%に上るとの統計


| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.09.19

モトGP もてぎ

ついに決勝を迎えたモトGP ツインリンクもてぎ。前日の予選で玉田がポールポジションを取ったとニュースで見ていたので俄然期待の決勝でした。

今期はリオGPでも1勝しているし、今度は母国GPってことで期待大。

現地には行かずテレビ観戦でした。

1周目の第1コーナーからマルチクラッシュという波乱の幕開けになり、ビアッジなど中堅を堅めそうなライダーがいなくなりました。でもロッシ、ジベルナウというランキング1位と2位のライダーは残っているため、まぁいいかな?
前回、玉田が勝ったリオGPではロッシが転倒でいなくなるというアクシデントのあったGPだったので、今回は正真正銘、王者ロッシとのバトルになりそう。前回、早い周回からどんどんと引き離されるという展開だっただけに今回は、序盤からロッシに食らいついていく展開にありました。

途中、ロッシをパスしその後のリードを広げて1位フニッシュ。リオGPのような鮮やかな勝ち方で今期2勝目です。すばらしい。玉田がポイントを獲得してもランキング争いに関係ないないとはいえロッシを敵に回してのすばらしい走りでした。

すごかったのは中野の3位表彰台。カワサキは苦しいシーズンを送っていたので、なんともまぁ私的には初めて見るカワサキの表彰台。途中白煙を上げたり、金曜日はオイル漏れでトラブルが起きたりと「やっぱカワサキは…」という感じだったのですがいざ決勝で結果を出しました。

日テレの深夜にやっているMOBIという番組があるんですが、毎週見てます。ホンダの宣伝番組といってもいいでしょう。
V6の長野と中山エミリが司会者なんですが、スターティンググリッドにレースクイーンを押しのけて中山エミリがいました。ん~、さすがホンダの番組、入り込んでるなぁ。
番組にゲストで玉田が出演した際に、もてぎで勝ったら「焼き肉を食べたい」といって約束していたので、きっと番組で玉田が焼き肉を食う様が見られる事でしょう。
勝った瞬間、ちらっと「焼き肉いいなぁ」と思った私は庶民過ぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.12

藤真美穂さん

けっこうよくないですか?
23歳でデビューというのは遅めですが、どういう方なんですかね
東芝のサイトで見つけたここには「玄人うけする映画女優」とかかれてますが、どんな紹介だよ…
この一文で「素人には受けない」「映画以外では活躍しない」という暗黙の紹介がなされています。ちょっとかわいそう。
ここに書いてる私もちょっとかわいそう
プロフィールページ ↓何点かの画像がありました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/%7Ebreath00/mihof.htm
東芝のサイトにありました
エンタメ日記

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菓子パン

職業柄、お菓子や菓子パンを食べる事が多いわけだが
売っていればヤマザキパンの「ランチパック」を買っている私が居ます。


<ヤマザキパンのサイトより引用><製品紹介ページ
要するにこれですね。定番はピーナッツで後は限定商品なのか。いまは「ブルーベリー&マーガリン」食ってます。たまごサラダとかもあります。
なんで妙に惹かれるかというと今では気にしないけど、ガキの頃、食パンの耳を分離して食ってみたくて仕方なくて「ちゃんと食べなさい!」といわれるに決まっているので実行できなかった、そんな甘酸っぱい思い出がベースだと思うのです。お金を払って耳を買わなくてよいオトナよずるいなぁ。

まぁいまとなっては耳がないと、物足りなかったりするわけですが。

藤さんのサイトでランチパックがいくつか取り上げられてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.11

綿矢りささん、宣伝に姿見せず

何がすごいって、こんなことで記事になってしまうというのがすごい。
どうでもいい…と思うのですが容姿が良いという事は、世間一般にかなり重要なファクターであるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040911-00000012-ykf-ent
ヤフーニュースより
『ものを売る手段として露出を避けて飢餓感をあおるという戦略と見ることもできる。彼女の場合、それを意図したわけではないでしょうが、見たいという気持ちは募るでしょう』(引用)
そういうもんなんでしょうか。単に多数の作家さんがそうであるように作家を生業としていない為、『公衆の面前に自分を晒す事にメリットが無い』ように思えてならないのですが…。まだ学生だし。それで飯食う必要ないし。
有名になる事を商売として受け止めてる人以外は、やはり有名になる事というのはメリットよりデメリットの方が多いように思えます。メリットは経済的価値を生み出す部分だと思うから、やっぱりそれを生業とすると割り切ってないとそのメリットは活きないよなぁ。

どうでもいいですが、容姿より良い作品が読みたい今日この頃です。

↓色々ありますね
リンク集
http://risa-wataya.hp.infoseek.co.jp/
画像リンク集
http://d.hatena.ne.jp/munekata/20040115

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワコムの新タブレット intuos3

ワコムのタブレットの新機種intuos3が出ました。
基本的にはタブレットだから従来のものと大きく変わるわけじゃないんですが、地道に改良している模様。

欲しい…

以前に比べると全然絵を描く事は無くなってしまったので必要性は薄くなってるんですが物欲とは無関係なのでより高性能のものが欲しくなるのは人情といううもの。

学生時代から描き方は全く変わっていなくて、もう少し効率的にキレイに描けないもんかなとは思ってます。
タブレットがないと何も描けません。
マウスだけで絵を描いてしまう方々は私には驚異としかいいようがないですねぇ。

昔よりPCのスペックもスキャナもタブレットも圧倒的に高性能になっていて、昔みたいにメモリ不足とかに悩む事はなくなったはずなのに……悲しいかな、人間のほうが進化していないみたいです。

PTZ-630で3万円かぁ…
悩ましい。

http://tablet.wacom.co.jp/products/intuos3/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.09

駄菓子バー2

予告どおり駄菓子バーに行ってきました。

といっても恵比寿の方に行ったわけじゃないんです。
人形町店の方。
恵比寿の方はまだ楽しみに取っておきます。

http://www.servicemart.co.jp/
↑このサイトは経営するサービスマートという会社のサイト。

店の名前はダディーズ・テーブル。

お店は普通にバーという感じで恵比寿店の写真にあるような外装、内装はしていません。というわけでそういう期待をしていっても駄目です。
駄菓子も充実しているわけではなく、まぁそこそこあるという感じ。

でも驚いたのは土曜日ドリンク半額だったこと。妙に安い…

駄菓子をポリポリやりながら酒を飲むにはとてもよいお店。
店員さんも気さくな方で「子供の頃、パンチコーラをコーラビンに入れて噴出させて遊んだよね~」なんて話してたら奥からパンチコーラを出してきてくれて、くれました。おお、気が利くね。
「カエルに入れると面白い」とおまけに教えてくれました。
子供だから出来る芸当だよな~

150円で売ってた水鉄砲まで買ってしまい、満足して帰ってきたのでした。

恵比寿店も行ってみよう~っと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.06

HDD HealthというHDD寿命診断ツール

HDDのS.M.A.R.T.(Self Monitoring And Reporting Technology)情報を読み取って、そこからHDDの寿命を診断してくれるツールらしい。
前からあったらしんだけど知ったのはつい先日。

でインストールしてみようかなと思う。

インストして使ってみたんですがいまいち表示が分からない
というか、N/AになってるからBIOSでS.M.A.R.T.がONになってないのかな

他のパソコンにも入れてみようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

大阪で

大阪で気がついたんですが地下鉄のアナウンスがなまっている
『トビラが閉まります。ご注意下さい』というアナウンスのトビラの部分なんですがトにアクセントがあります。標準語だと平板ですよね。
もちろんこれは人の声によるアナウンスではなく、機械によるアナウンスです。人の声ならなまってる場合はいくらでもあるわけで。
他の地方とかでも地下鉄乗ったりはしますが鉄道のアナウンスがハッキリなまってるのはお国柄というか大阪独特なのかなと思いました
他の地方でなまってることってあるのかな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【モトGP】ポルトガルGP

モータースポーツといえば、F1とかも見るんですが我が家ではなんといってもモトGP。
見始めたのは昨シーズンからなのでまだまだ観戦歴は浅いのですが4輪とは違う抜きつ抜かれつのデットヒートがたまりません。同じような理由で私はインディに代表されるアメリカンモータースポーツも否定しませんね。面白いもん。

私がバイクに乗り始めたのも、昨シーズンにモトGPを見始めてからです。

で、ポルトガルGPでは玉田誠が2位表彰台!リオでも優勝に続いて表彰台に登りました。ん~、おめでとうございます。
やっぱり日本人ライダーの活躍はいいもんですね。
昔は日本人ライダーが活躍していた時代もあったようですが、その時代を知らない私には今の玉田の最高峰クラスでの活躍は見てて楽しいものです。
1位はロッシ。
ロッシの天才的なライディングは何度見てもすごい、すごすぎる。ホンダからヤマハに移籍してこんなに勝つなんて世界中の誰もが予想していなかった展開だと思います。

バイクはそんなに詳しいってわけではないんで素人考えですが
ヤマハのマシンはどう考えてもホンダRC211Vに比べてアドバンテージがあるようには思えませんが、シーズン序盤の圧倒的な差からするとかなり詰めてきたように感じます。急速に熟成が進んでいる感じ。逆にホンダはロッシが抜けて、マシンの熟成に遅れを取っているように感じてなりません。進化のテンポが遅くなっちゃってるというのか、試行錯誤している感じがしますね。

玉田誠のサイト「たまやん.jp」
http://www.tamayan.jp
アットホームでいいページです。
ってか現在の日本人最高のライダーとは思えない手作り感あふれるサイト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラリージャパン

3~5日にラリー・ジャパンが北海道 十勝地方で開催されました。
盛り上がってないなんて書いてしまいましたが、

日本で初めてのWRCとあって、多くのファンが十勝地方を訪れ、期間中の観客数は延べ21万1500人に達するビッグイベントになった。

ってなわけで一大イベントになったようですね。
12日にテレビ放送があるようで、ここで結果を書いてしまうのは忍びないんですが、まぁニュースを見れば分かってしまう事ってわけで、スバルのソルバーグが勝ったみたい。
早く映像を見たいです。

初めてのWRC開催で、いまや唯一となってしまった日本メーカーの勝利。面白い結果に終わりました。

一時期は三菱、トヨタと面白い時期もありましたが今はスバルのみ。さすがに寂しい状況ですがこれも時の流れということなんでしょうか。何年か後にはまたラリーブームが来るかもしれませんし気長に構えていたいと思います。
最近はパリダカもちっとも騒がなくなっちゃいましたしね…(; ;)

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/car/news/20040906k0000m050071000c.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

誕生日という日

今日は誕生日。

うれしいのは、後輩からメールが来たこと。ちゃんと覚えていたのもすごいと思いましたが留守番電話に、ちゃんとコメントを残しておいてもらったのがうれしいというか面白いというか。まぁ人生27年も生きてて初めての体験でした。

友人に祝ってもらいました。
プレゼントとして、ロモというロシアのカメラメーカーのカメラをもらいました。
これが不思議なカメラで、おもちゃカメラなんで、概観とか機構とかはおもちゃな代物なんですが、レンズが4つついてる!
で、撮ると4連続のコマが一気に取れるってーなもんなんです。
シャッターを押すとフィルムが移動して撮れるんですが、このスピードは2段階で調整可能。要するに速く動く被写体を移すときは速いスピードで、そこそこの速度で動くものは遅めの方を選ぶとうまく撮れるってーなもんです。

面白いなぁ…

こんなカメラ初めて知ったよ

下手に高価なアクセサリーとかもらうより断然いいっすね。なんか。

知らないものを知るというのはコレ最高。ヨシなのです。

参考サイト:LOMO Q
http://www2.saganet.ne.jp/hidehito/
hana's page
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8187/
F=ma
http://www.interq.or.jp/mars/bubb/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.03

WRC

全く盛り上がっているように思えないWRCの日本開催。
いよいよ今週末です。

F1とMotoGPは中継もあって、TV観戦する体制が整っているように思うのですが近年ラリーは縮小傾向といいますかNHKや民放での放送があまり無くて悲しい。CSとか入れろってことなのかな。とりあえず気楽に見れる感じじゃないですね。

というわけで今年も最初の頃は追っかけていましたが最近はどうなっているやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロジクールのレーザーマウス「MX1000」

ロジクールから新方式のマウスが発売されるようで取り上げます。
以下にリンクを貼った記事を読むと私が書きたい事はだいたい書いてあるのですが、PCと人間を結ぶマンマシンインタフェースは非常に重要な部品だと思う。ダイレクトに人と接すると言う点で。

マウスは、昔からマイクロソフトが好きで、ずっとナス型使ってました。現在はシンプルなやつに買い換えて使ってます。もう古い機種だけど。一回買うと思ったより長く使うな。
チルトホイールが付いたマウス欲しいけど、別に今でも困ってないし切実に欲しいと思うまで購入を引き伸ばしてしまうのは、こういったデバイスの特徴ですね。強い代替理由が欲しい。

その一方でダメなマウスは色々買いました。光学部分が安すぎて全然認識してくれないとか無線部分がダメすぎて操作に追従しないマウスとか。まぁ投資額が非常に少ないから別に良いですけどマウスはケチってはいけないと強く思った…

記事にあるMX1000も新しくレーザーを採用したってあたりが興味をそそります。日々使うものだからフィーリングはどんな感じなんだろう?と。一回試してみたいナァと思うです。

元麻布春男の週刊PCホットライン
ロジクールのレーザーマウス「MX1000」を試す ~高解像度画面に向いたタイトな操作感
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0902/hot335.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

「亡国のイージス」映画化

福井晴敏 作の小説、「亡国のイージス」が映画化されるそうな。
トラックバックしたブログにすでに私が思ったことのポイントは書いてあるんですが、確かに配役が微妙。
如月行の発表は後日だそうで。
宮津の配役は寺尾聰…じゃ無いと思う。もちょっと無骨で知的な感じがないと、ん~。息子の死という点をクローズアップしてしまったのだろうか。半落ち?(見てませんが)

原作は文句なしに面白い。読んだのは去年だがベスト1といってもいいくらい。
壮大で、しかも細かく作りこんである。人間ドラマ部分も十分に楽しめる。「戦記モノ」とは一線を画する出来栄え。

どの程度の出来になるか楽しみだけど、楽しみを膨らませすぎてしまうと落差にガッカリしてしまいそうなので、「映像化されてうれしいな」くらいに思っておきます。
ディティール部分は暗めの映像で誤魔化したりする…んだろうか
おおっと言えるような絵が入ってれば、それだけで嬉しいかな。

参考記事:サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200408/gt2004081102.html

| | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »