« 稲垣智実さんが気になる | Main | 狂牛丼 »

2004.01.13

デジカメ購入 Dimage Xi

デジカメ買いました。
といっても、去年のクリスマスちょいあとくらいに新宿を歩いていて、特売をやっていたので買ってしまいました。
Dimage Xiは旧型で2002年モデルです。2003はDimage Xtが出ていて画素数は同じですがリファインされています。
でも私がデジカメを欲しかった理由が
・リチウムイオン電池装備
・コンパクト
・動作(起動)が早い
ですので、Dimage Xiで問題ありません。
19800円で即買でした。そのくらいなら適正価格。

買ってから気づいたのですが、クレードルは装備されていなかった。調べてみると最新のDimage Xtはクレードルが付いているものの充電のみでUSB転送には対応していないそうだ。充電とUSB転送の両方をこなしてくれるクレードルが付いていたら非常に便利なのに。FinePixのなんかの機種のように。
という仕様なので、充電は毎回電池を出して行わなければなりません。これでも前のデジカメのニッケル水素電池よりは遥かにマシなんで我慢します。

以前使っていたのはサンヨーのDSC-SX550

2000年の5月に買っています。今となっては画素数150万は見劣りしますが、全然問題なく使っていました。
不満点といえば
・単3型電池採用なのでニッケル水素電池しか使えない。充電が面倒。
・サイズが今となっては大きいので持ち歩きには不便
・USB接続によるマスストレージクラスに対応していない
でした。

画質ですが、前のは良かったのか、と思ってしまいました。どうもDimage Xiの画像は暗い感じがする。少し暗い場所で撮ると全体にノイズが乗ってしまい、あまりキレイではありませんでした。暗部ノイズってやつなのかな。
その点、DSC-SX550は暗いところでも非常に強かったように思います。
まだまだ色々なシチュエーションで撮っていませんし、部屋の中とか飲み会とかでばかり使っているので炎天下などで撮ってみてから判断をしたいと思います。

なんにせよ、軽くて軽快。これだけで十分です。

|

« 稲垣智実さんが気になる | Main | 狂牛丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジカメ購入 Dimage Xi:

« 稲垣智実さんが気になる | Main | 狂牛丼 »